2009-02-09

会社倒産したわけだが・・・

なんか前にいた会社倒産したそうで。

せっかくなんで軽くまとめてみる。

  

業種はWebサービス屋で変なポータルサイトつくってた。

  

1.夢がキラ☆キラ

 始まりは夢がいっぱい。

 独自な検索エンジンつくったり、アバターを導入したり。

 今思えばこのころが一番楽しかった。

  

2.満を持してプレス発表

 割と大きめな会場かりて大発表大会

 各種ニュースサイトに流れてベタサーバが落ちる。

 このころがピーク。

  

3.事業拡大につき一緒に働く仲間を募集します!

 すでにPVは下がり始めるがなぜか人材募集

 営業やマーケティング(笑)を強化。

  

4.いざ新天地へ

 事務所が狭くなったので引越し

 今後のことを考えて今までの5倍の広さにしました。

  

5.破滅への序曲

 プレス発表してから半年ぐらい。すでにサイトは過疎状態。

 現状脱出を目指していろいろ試行錯誤。

 この辺りからいろいろ壊れはじめる。

  

6.時代はソーシャルネットーワーク

 このころmixiが人気絶頂。

 これからはポータルSNSの時代だ!とか言ってた。

  

7.新たに生まれ変わります宣言

 SNS中心のサイトリニューアルする。

 開発陣からはOpenPNE使えば?とか声があったが社長が一蹴。

 独自なものにこだわる。

 とはいえSNS=mixiなんで、結局mixiサイトみて同じような機能をプログラミングする日々。むなしい。

 この辺りからバカバカしくなる。

  

8.やっぱりダメでした宣言

 リニューアル後もやっぱりダメ。そりゃ劣化mixiだもん。

 いままで応援してくれた数少ない常連ユーザーも離れ始める。

  

9.○○のような△△サービス

 YouTubeのような動画サービス動画共有追加

 Flickrのような写真投稿サービス写真共有追加

 pixivのようなイラスト投稿サービスイラスト共有追加

 はてなのようなブックマークサービスソーシャルブックマーク追加

   

 とりあえずいろんなサービス追加しまくってサイトカオス状態。

  

10.別れの季節

 エース級の社員が辞めたことで、いっき退職ブーム。

 私もここで退職。あとは聞いた話。

  

11.時代はOpenIDだ!

 しかし効果がなかった!

  

12.時代はモバイルだ!

 しかしPGがたりない!

  

13.mixiプラットフォームを開放しました!

 しかしPGがたりない!

  

14.さよなら皆。お元気で

 倒産した。

 いまここ

  

これなんて俺の会社?って思った人は注意です。

これでだいたい3年ぐらいの話です。

  

ここの社長は基本ワンマンで、

そのくせ「成功しないのは制作陣が悪い!」とか言っちゃう人でした。

でも、ダメになっていったのは5~6辺りでそれまでは立派な人でした。

プレッシャーとか焦りとか、社員には想像できないぐらい凄いのでしょうね。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20090209174338
  • http://anond.hatelabo.jp/20090209174338

    野心はあるけど経営者としては未熟だったんだねぇ。 人材募集はともかく5倍の広さの事務所って… 固定費増やして資金繰り悪化させるのなんてアホすぎる

  • http://anond.hatelabo.jp/20090209174338

    事業立地がないのに、 勢いで拡大路線に走ったら、 そりゃ右往左往しますよっていう 典型的な例ですね。

  • 会社が倒産しないわけだが・・・

    http://anond.hatelabo.jp/20090209174338 何故はてなは?という声があったので比較してみる。比較になってないけど。 てか、以外なのは、以外に地道で、でも、あれこれやってる。 当初からキャ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090209174338

    業種はWebサービス屋で変なポータルサイトつくってた。    1.始まりは適当。  自転車じゃ食っていけない気がして、ウェブ系の仕事を始めた。  友人に仕事を融通してもらったり。...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090210152016

    http://anond.hatelabo.jp/20090209174338 グーグルのTOP見て思ったんだけど、 コンテンツの広げ方はグーグルも似たようなもんだよね。。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090210152016

      稼げる仕組みがあるから広げるのと、稼げる仕組みもないのに広げるのはずいぶん違う。 ぶどう畑もった農夫が余暇にとなり山に栗を探しに行くのと、らくだ1頭とすこしの水しか持た...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090209174338

    微妙な線で失敗していて、それが積み重なった感じだね。 営業やマーケティング(笑)を強化。 自社サービスのクオリティに自信があるなら、必要。マーケティングって、「(笑)」を...

  • 豊 潤

    [散文]考えが止まると書いて、止考(しこう)。毎日をなんとなく機械的に、惰性に生きてると考えるクセっていうのがなくなってしまうような気がしてならない。同じことを繰り返して...

記事への反応(ブックマークコメント)