2008-07-27

世間では言えないが

彼氏・旦那からの「DV被害者」を公言する女性の多くが、「言葉によるDV加害者」。

自分の経験、知人の話、みんな共通してた。

ある女性とつきあう事になった。

少々自己主張は強いが、仕事バリバリこなす活発な女性尊敬できる人だ。

彼女は、過去に「私、元彼からDV受けてたの・・・」と言っていた。

その頃の自分は、「DV男は問答無用で最低」と思ってた。

女性暴力はいかんだろ。いや、女性じゃなくてもダメだろ。

 てゆーか性犯罪者は氏ね。もしくは去勢。)

しかし、つきあいが深くなればなるほど、彼女は粗暴な一面を見せるようになった。

暴言や態度が切れ味抜群。

自分は生まれてこの方、一度も殴り合いのケンカなどした事のないショボ男。

(そもそもかなり平和な町・学校・級友に恵まれてたのかもしれないが)

社会に出てからも、そこそこ苦労を積んだおかげか、かなり我慢強い性格になれた。と思う。

かと言って、決して温厚な性格ではない、と自分でも自覚はしている。

正義に反する事とかをされれば、がっつり怒るし。上司でも平気でくってかかる。

でも、相手をブン殴りたい衝動にかられるほど怒った事は、今までほとんどない。

彼女とつきあって、初めてその衝動に駆られた。

彼女はかなりの気分屋だった。セーリとかはよいとして、それ以外全般的に。

彼女は怒り出すと半端じゃない。

今までの恋人とのつきあいでは、考えられないような言葉や態度を見せられた。

いくら感情的になっているとしても、「人として言ってはいけない一線」を簡単に超える。

過去恋人とも、時にはケンカをした事もあったけど、ここまでひどくはなかった。

相手の自尊心を粉々にするような言葉

何度かあやうくブチ切れそうになった。

もちろん、我慢しまくって手を出すような事はしなかった。

内心、

「オレだから我慢できるんだぞ!DQN野郎だったら間違いなく手を出し・・」

と思ったところで納得した。

「私、元彼からDV受けてたの・・・」

なるほどな。これか。

ほどなくして、彼女とは別れた。

その後、友人に聞いてみた。

2人ほど、「自称元DV被害者」とつきあった事がある人と話したが、

まったく同じ境遇で笑った。(二人とも温厚な、お笑い大好き平和人間

また、周りにいる「自称元DV被害者」の女性を思い出すと、やはり似た

ようなタイプだった。勝気。気分屋。怖いもの知らず。超わがまま

(友人つきあいだから、さすがに最悪の面は見せてはこないけど、何度か

 そういった暗黒面を垣間見た)

いや、だからと言ってDV男を肯定するつもりはない。

本当に単なる暴力野郎もいると思うし。

ただ、「自称元DV被害者」を単純に同情するのはやめた。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20080727184654

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)