2018-09-26

[]岡本倫エルフェンリート

3,4回目の再読

相変わらず一気に読める

重要人物があっさり死ぬとことラスト周辺の演出マジで好き

絵がどんどんうまくなっていって終盤のナナはもうノノノノのノノだった

体は下手くそなままだけど

ギャグセンスも好き

どきっとさせる冷徹さを見せたと思いきやそれを次のページですぐひっくり返すのも好き

思い返してふと思うのは、オムツっ子いらなかったんじゃね?ということ

父親別にストーリーからんでくるわけでもないし・・

なんか重要役割あって忘れてたんなら教えてほしい

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん