2017-07-29

東海大高輪台は明らかな采配ミス

エースを出し惜しみして大敗となったが、どうしてこんな素人同然の采配となったんだろうか。

最初から投入しておけば接戦だったのに、なぜ大量得点の後の膠着状態を見るだけのつまらない試合になったのか。

俺は、2つの説を考えた。

1.控えピッチャーの親がモンスターペアレントで、出さなければならない雰囲気だった

2.エースの親がモンスターペアレントで、決勝で無理させられない雰囲気だった

1については、結局のところ3回から投げさせてそれなりの負担になっているので違いそうだ。

2については、控え2人を使っているわけだし、投手の親がことごとくモンスターペアレントということもなさそうだ。

どちらも違いそうなので、やはり継投策で勝てると思っていたのだろうか?

OBのみんな、不完全燃焼だぞ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん