2015-01-19

今朝の横浜線人身事故への小机駅対応

今朝JR横浜線新横浜駅人身事故が発生した。

その頃私は東神奈川方面行きの小机駅の少し手前を走っていた電車内にいた。

長津田駅十日市場駅中山駅鴨居駅小机駅新横浜駅菊名駅大口駅東神奈川駅(横浜線終点)

小机駅運転見合わせとなり再開見込みまで4,50分とのアナウンス

また隣の新横浜駅まで歩いて20分との追加のアナウンス

なるほど。小机駅は他の路線がないため代替輸送はできない。

隣駅に歩いて移動する選択肢を示すのは良い運用だと思った。

仕方がないので隣の新横浜駅まで歩いて行くことにした。

しかしここから問題

実際に新横浜駅まで歩いたがどう考えても徒歩20分の距離ではなく30分程度かかった。

歩くという選択をした他の乗客とほぼ同じ速さであったので歩くのが遅かったということでもない。

(後で徒歩の経路をGoogleマップで計測すると約2kmあった。)

更に新横浜駅に着くと新横浜駅から東神奈川駅方面電車運転見合わせ

一体何のために歩いたのか。

更に更に小机駅より反対方面(長津田駅方面)の電車は折り返し運転をしており

行き先次第ではあるが中山駅長津田駅まで一旦戻って代替輸送に頼った場合と到着があまりかわらない始末。

まとめ

良かった点

隣駅まで歩くという選択肢を伝えてもらえたこと。

新横浜駅には多数の路線があるため助かった人も多いと思う。

改善をお願いしたい点

2kmを20分で歩けると言うのは現実的ではないためもう少し正確なアナウンスを望みたい。

また新横浜駅より先も停まっていることもアナウンスして欲しかった。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150119115948

    異議あり! 徒歩は法的にも「分速80m」として規定されている! ゆえに、2kmの距離は「徒歩25分」であり、1の桁を切り捨てれば「20分程度」とは一応言える!

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん