2012-12-19

http://anond.hatelabo.jp/20121219141617

そして平和はともかく頽廃の中で芸術が咲くだろうか

つーかそういうことにすると宗教芸術殆ど芸術範疇でないってことになるのでは

宗教芸術には困難も窮乏も必要条件じゃないよ

後世に残るような宗教芸術はだいたい豊かな寄進によってる

奥州藤原氏なんて当時最高の財力で極楽を具現化して平泉文化金色堂が残ってる

お金が無くても物資が乏しくても人間宗教芸術をやるから

高地でも岩山削って寺を作ったりするけど、

基本的に社会に余剰があるほうが発展・爛熟する

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20121219132005

    あくまで勝手なイメージなんだけど 昔の皇帝とか暴君とか「これこれこんな剣(美術品)作ってね、何日後までね、できてないと殺す」とか 技術者に言いつけて作らせてそうだよね 技...

    • http://anond.hatelabo.jp/20121219132824

      横だが そんなんは怪談の類であって 王侯貴族が文化の発展に寄与する例って言ったら 「芸術家や職人のパトロンになってすんげー予算の仕事依頼しまくる」 に尽きるよ 技術は戦争と恐...

      • http://anond.hatelabo.jp/20121219133504

        ピラミッド建設に関わった奴隷が生き埋めとか タージマハルの石工が手首を落とされたとか 城大工が城が完成しても帰ってこないとか その手の話には事欠きませんな

        • http://anond.hatelabo.jp/20121219140321

          それはツリーで言われてる(俺が言ってんじゃないけど) 「プレッシャーや困難が芸術発展に寄与」って話とは違うんじゃね? たまたま仕事が終わったあと殺されただけ。

          • http://anond.hatelabo.jp/20121219141059

            プレッシャーや困難が芸術発展に寄与するなんて誰も言ってないっしょ 「芸術は平和と頽廃の中で咲きほこる」か「人間の創造性は困難の中で発揮される」かだよ そして平和はともか...

            • http://anond.hatelabo.jp/20121219141617

              そして平和はともかく頽廃の中で芸術が咲くだろうか つーかそういうことにすると宗教芸術の殆どが芸術の範疇でないってことになるのでは 宗教芸術には困難も窮乏も必要条件じゃ...

              • http://anond.hatelabo.jp/20121219143109

                >お金が無くても物資が乏しくても人間は宗教や芸術をやるから だったら「芸術は頽廃の中で花開く」なんて言えないじゃんw だいたい侘び寂びの美が生き残ってる時点で頽廃は無関係...

                • http://anond.hatelabo.jp/20121219144424

                  「お金が無くても物資が乏しくても人間は宗教や芸術をやる」けど、やっぱり先立つものがないと生きていけないし、大きな企画もできない、ということだろ。 侘び寂びだとかいうのも...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20121219151953

                    ハイハイ良く頑張りました でもそれ以上やっても教養の乏しさがバレるだけだからその辺でやめとけ 事は企画の大小の話じゃないし 侘び茶人つーたら無一物の貧乏茶人のことだし 寂っ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20121219140321

          たしかにその手の"ヨタ"話はいっぱいあるね。

      • http://anond.hatelabo.jp/20121219133504

        いずれにせよ 王侯貴族は人間の創造性に寄与するのがせいぜいで 自らそれを発揮してきたというわけではないよね 政治手腕とかも創造性に含むならまだしも芸術に限るとなると余計に...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん