2011-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20110405175130

組み込み屋の経営方針として「人命に関わる仕事をしない」という所がある。

ガスを扱ったり、ブレーキ制御であったり、そういうことを引き受けない。

理由は会社の規模として「補償ができないから」。

これは、真っ当に責任を引き受ける事を考えた上での結論。

責任能力以上の仕事を受けてはいけない。


東電が、引き受けた原発の「責任」をどう考えていたのか。

その責任に対して、社内の体制をどうしていたのか。

こういう事は有事に初めて試されるのではない。

仕事を受けた瞬間から始まっている。


あなたが、今時点で「まず無理だろうなぁ」と感じている以上、【絶対に無理】と断言して良い。

これは「日本的な体質」とか言う話ではない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110405191956

    みずほの件でもそうだけど、そういう適当そうな企業多そうだよねってこと。 その辺に怖さを感じる。 補償云々は企業体力などとの兼ね合いもあるから、また別で。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん