2010年01月01日の日記

2010-01-01

http://anond.hatelabo.jp/20100101233925

生物的な本能レベルでの縄張り意識が強すぎるだけだろ

理性でコントロールできてないなら、いつか問題が表面化するかもね

http://anond.hatelabo.jp/20091221220100

すごいわかるわ。

自分ニートからまともな社会人になったのだが、増田と全く同じようなことを思った。

社会人ブロガーすごい。俺は時間が足りない。

本たくさん読んだりライブ結構行ったり映画結構観たりしてるのに欠かさずその度にブログアップしてる社会人ブロガーって割といるけど、

この人は定時上がりの仕事なのかな…?とか不思議に思うようになった。

バイタリティとモチベーションの違いでもあるんだろうけど。

一人でクラブ

友達が次々に結婚していくのにまだ俺は童貞、、、。

女の子と付き合ったこともないからどんどんコミュニケーション能力に差がついていくデフレスパイラル

一人でクラブに行って女の子と話しても話が合わないし、、。

クラブ帰りの朝ベッドの中で疲れた体でもの凄くむなしさを感じる。

クラブミュージック自体は大好きなのだけど。)

男の特別時間後は木村カエラの「どこ」を聞いてむなしい気分と寄り添う日々。

(♪「心よ今日は どこむかうのだろう 悲しいのなら 泣いてもいいよ

  ほんの少しの幸せでいいんだ そのきっかけを 探してるよ」)

http://anond.hatelabo.jp/20100101233223

普通じゃないとは思うんだけど,

現状で困ってるわけではないんだよね.

結婚はできそうだし,幸福の追求もできそうなんだわ.

器が小さいのかなぁ.

でも彼女が知らん男と仲良くしてても特になんとも思わないなぁ.

http://anond.hatelabo.jp/20100101232935

器ちっちぇ!

これでいいか?

普通じゃないと思うなら、直せよ本当に

小学生の頃から進歩してないなと思うとき

仲がいい女性がいたとして

その女性が普段なら自分に声をかける場面で

別の男性に声をかけて楽しそうに話をしていると無性に腹が立つ.

登場人物全てには別の恋人がいたりするので恋愛感情とかではないと思うのだが,

そういうことをされると無性に腹が立つ.ヤキモチだな.

そういうことが続いたりすると仲が悪くなったりもする.というかこっちから悪くする.

向こうはなぜそうなったかわからないと悩む.そりゃそうだろう.

こっちはそうなるともう本当にダメで,1ヶ月経とうが2ヶ月経とうがもう無理.

そのまま疎遠になることが多い.

男の場合はそんな経験がないんだが,そんなことを繰り返しているせいか,

腹を割って話せる女性の友人なんていない.というか女性の友人がいない.

普通なのかな.周り見てると普通じゃない気もするけどな.

59. 風水

冷たい水面に 春風が吹き

張りつめた氷が溶けて 四方に散る

風が吹いて 水路が開くように

かたくなな態度を あらためて

こころを開き 人々を招こう

水上に 割れた氷が浮かんで

あるいは散り あるいは集まる

そよ風が 水にしみわたり

やさしい春のこころをつげる

冬ごもりの時は終わった

水路は開かれ 交易が始まる

舟を浮かべて 旅立つ時だ


---

こころやさしく ふるまうのはいいが

君のこころは落ちつかず 警戒心が強すぎる

自分を信じて 力強く生きよう

自分自身をよく知ってこそ

人々のために 身を捨てることができ

まわりに人が集まるのだ

---

http://anond.hatelabo.jp/20100101230912

可能性はゼロではないが、経緯を見ると音楽映画ゲームの方がリスクが高い

ポルノの権利者が悪質ユーザーを摘発とか聞いた事あるか?

http://anond.hatelabo.jp/20100101113235

流石に成人男性の平均身長ぐらいは有った方がいいよ。

女より小さいとか涙目だろ。

http://anond.hatelabo.jp/20100101185549

そもそも優秀な人は(大学以外の)先生にならないからな。現代は。

学生時代に「こいつはできるな」って奴で先生になった奴いるか?俺は見たこと無い。

はい論破☆

という言葉は、普段頭の良さを褒められることが無いから、たまに言い負かした時にまるで自分が頭の良い人間であるかのような錯覚に陥って、

思わず喜んでしまった時に叫ぶ言葉であると認識している。

論破もそうだが、正論という言葉も同系統言葉である。正論という言葉を使えば、自分論理を正しく見極める能力があるというかりそめの優越感に浸れるような人がいる不思議

http://anond.hatelabo.jp/20100101223227

現時点で公表されているのは「P2PソフトでのDL取締りの実施」だけどな

違法ユーザーネット接続を強制的にストップできる「スリストライク法」の導入が可能どうかの検討中

他にも著作権法プロバイダ責任制限法など関連法制度改善要請検討中

簡単にいうとP2Pソフト使ってる奴は今日からもうヤバイ(法律施行開始)

その他のグレーゾーンに関しては、今すぐって事はないが、違法なものは撲滅したい流れになっているので、将来的にはアウトになるかもしれない

ここについてはまだ未明

ま、罰則はないんだが(罰則ないので警察捜査しない)

ただ、はっきりと違法になるので、権利者が違法ユーザーを特定したら、今以上に損害賠償されやすくなっちゃうよ と

これは「スリストライク法」への繋ぎか、他の代替案への段階的な措置とみなした方がいい

違法うpサイトとかは、より特定された時のリスクが高まる感じ(あくまで「より」という程度)

http://anond.hatelabo.jp/20100101222357

自分で分かってるだろうけど

それTwitterが面白いわけじゃないよね

RSSの公開押し売りみたいなもんだよなそれ

http://anond.hatelabo.jp/20100101221826

twitterからリンクされてる記事に飛ぶのが、

有用で面白いと自分は感じる

新鮮な感覚がある

つぶやきにはあまり興味なしかな

http://anond.hatelabo.jp/20100101221415

twitterの質とその他の質では手軽さが違いすぎる

比べるのも馬鹿馬鹿しいが、手軽なほうに人が流れて全体の質が薄くなった印象はある

こども枯渇

今日読売新聞の朝刊に、ぽにょ子やこども店長、まいん、JIN枝豆少年など

子役の特集があったけど、そこでの解説に、

日本少子高齢化が進み、こどもに対する飢餓感みたいのがあって

子役ブームになってるのではないか」という仮説があった。

たしかに昔に比べて子供が減ったよなぁ

人間にはこどもを愛でる本能が備わってるとすると、

ロリコンみたいに性的対象とするのとはまた別な次元で愛でる感覚

今後はさらにかわいい子供価値があがって、

ますますメディアに登場するのかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20100101215644

チン長に対して皮の長さが足りてないので痛いのか

入り口の皮が狭いので痛いのかはっきりすべきじゃないかね

http://anond.hatelabo.jp/20100101215352

なかったなー

精通の方が勃起より早かった仮性です

勃起しないでイってたりとかしてたから、あの時期は女のクリトリスみたいな感覚に近かったのかしら

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん