2008-07-21

http://anond.hatelabo.jp/20080721222220

個人的には押井作品ということでは「うる星やつらビューティフルドリーマー」かなあ。

あの異世界感覚というか、日常から乖離していく超日常感覚はなかなか他の作品では味わえない。

テーマが学園モノだけに普通の人でも入り込みやすいんじゃないか。

パトレイバーを紹介するときも「あの作品の監督なんだよ」って紹介ができる。

(不条理系の流れでは、最終目標的には「マインドゲーム」を紹介したい)

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん