2008-07-23

http://anond.hatelabo.jp/20080721222220

元増田です。

ARTIFACT@ハテナ系 > 2008-07-22

アニオタ非オタ彼女アニメ世界を軽く紹介するための10本」が味わい深い

kanoseさんにモテたよ俺!

でも、他の何人かの増田さんと同じく、いくつか勘違いされておられる。

各作品ごとに彼女と何を話したいのかが書いてあるのだが、それがすごいねっちりしているのだ。

まさか、それを全部口に出してしゃべりたい、などとお考えで?

それこそオタク的行為そのものではないですか。

この情報過多な作品について、どれだけさらりと、嫌味にならず濃すぎず、それでいて必要最小限の情報彼女

伝えられるかということは、オタ側の「真のコミュニケーション能力」の試験としてはいいタスクだろう

と書き、

そんな理屈はかけらも口にせずに、

単純に楽しんでもらえるかどうかを見てみたい。

とも書いているのに、その辺は読み飛ばされておられるのか。

自分が思っていることをすべてしゃべってしまうのでは、「アニメの軽い紹介」になどなりはしない。

洗脳するのが目的ではないのだし、むしろ自分の思っているのと全く違う角度からの反応が見たいのだから。

(追記)

したがって

b:id:otsune

「あーどこかに俺のオタ知識ウンチクを目を輝かせてウンウンうなずきながら聞いてくれる美少女居ないかなぁー」という妄想

という御指摘も、今回に関しては的外れ。聞き手になるのは彼女ではなく俺なのだから。

(追記終わり)

だから

彼女アニメについてこういう話をしたい!というのが先にきている

というのではないのでして。

この辺は他の増田さんも

http://anond.hatelabo.jp/20080722194641

続き物を見ろというのは厳しすぎだろう…。1クールって何話あるのかわからないけど。

そもそもなんで10作品も?多すぎる。

とか

http://anond.hatelabo.jp/20080722215959

2クールアニメだって相当な量だけど、興味もないものを無理矢理見させられる苦痛を想像してみればいいのに。

自分が全く興味無いドラマDVD全巻を布教と称して押し付けられたらどう思うか、とか。

という反応をしておられるけど、そんなオタ的マチズモな見せ方してどうするのと。

というより、オタが非オタに、という時点で想像力欠如して、そういう見せ方しか頭に浮かばないのかと。

ワインをこれから勉強するのに10本持ってきたはいいが、その初日に全部栓抜いて飲み干すような飲み方せんでしょう。

それはただの酒乱で、コミュニケーションとはいわない。

続き物なんて面白くなければ見なければいいんだし、忙しかったら暇なとき思い出したときに見ればいい。

さらに言えば、10本全部見る必要すらない。

ワインと同じで、折に触れて機に適したものを開ければいいので、機が熟さないなら極端な話1本も開けなくてもいい。

秒速5センチメートル』なんて普通に考えたら、男のナルシズムと思われるような作品が入っていて不思議

そもそも「地雷の爆発するかしないかが楽しみ」って言ってるのだから、ナル臭さをぶつけることそのものが

目的なわけで。つまりここではもはや作品自体を語りたいという意欲はすでにない。

だからといって、「サブカルキャバクラ」でもないですよ。

だってこの企画目的、「俺が語りたい」じゃないもの。「彼女に、彼女の嗜好以外の部分でしゃべらせたい」だもん。

非オタ彼女のための10本、とも題してないし)

それは俺がSとかいう話ではなくて、お互いに嗜好の範囲内でしゃべっていてもつまらないでしょうと。

だから

そこから趣味の傾向を把握すれば、勧めやすい作品はしぼられてくるはず

これはその通りだけど、今回に限っては意味のない御指摘。

相手の抽象度の高さもポイントが高い

なんぼ増田だからって、具体的なこと書く必要ありますか?

「君が賢くなるためのブックリスト」はヒギンズ症候群

「オタが勧める○○」にいつもつきまとう「君が賢くなるためのブックリスト」風味を払拭したかったんですけどね。

だからしつこいくらいに「逆脱オタクファッションガイド」って書いたわけで。

方向性が真逆なだけでコンセプトは同じで、しかもオタ側のコミュニケーション力ということも含まれているので。

あ、でも

YouTube以降のアニメ時代の先駆けとなった作品」はテンプレフレーズとして使いたい。

これがkanoseさんに受けるとは思わなかったな。

ハルヒだからそうなった」のではなく「たまたまハルヒがそうなった」のだとしても、

そういう歴史的役割というのはすでに与えられていたとばかり思いこんでいたから。

何がそんなに新鮮だったんでしょう。

(追記)

b:id:REV

ネタマジレスなのか、マジレス芸なのか、判断に悩む。

俺自身もどっちなのか悩んでます。

b:id:wideangle

脱オタク〜」ってサイトのノリがそもそも……だったというのをご存知ないのだろうか。

もちろん知っていて書いてます。

問題を認めつつも、そのなかのいくばくかは私として賛成できるから。

b:id:AKIYOSHI

「主眼」をまとめて(元文の)文頭にもってくるべきでは?具体例のオマケに書き添えられても印象には残らない(この文もページ内検索して確認して書いた)。真のオタコミュニケーションの前に別の工夫があるのでは?

全くです。精進します。ご指導、ありがとうございます。

(でも、今回に関しては今更手を入れていいんだろうか)

(追記)

自分でも忘れていたけど、冒頭に

要は「脱オタクファッションガイド」の正反対版だな。彼女アニメ布教するのではなく相互のコミュニケーションの入口として

って書いていたんだな。これでは不足だということか。

(追記終わり)

b:id:kanose

追記部分は読んではいたけど、最初に書いてない時点で後付けっぽいなーと思ったので。

このエントリ自己引用した箇所に関しては、追記ではないオリジナル部分なんですが。

そこに関しては初稿段階から一貫させているつもりです。

そもそも彼女は「純然たるオタクとはつきあえない」と言ってたので(これは後付)

その意識ははたらかせていました。

(追記)

脳内彼女だったはずなのにいつのまにか実在に!

誰が実在するって言いました?

(追記終わり)

b:id:feather_angel

増田のようなチョイスや切り返しや必死加減にはオタクっけのない彼女は間違いなく引くとだけ書いておきますね

先に彼女趣味に付き合ってあげたらどうかな?するとちょっとはアニメ見てくれるかも

どうなのかなあ。俺が必死加減なのは彼女知っているし。

これは後付で書いたこととも関わりますが、別にアニメは頼んでまで見てもらうほどのものでもないでしょう。

b:id:ponepone

自分が本当に好きな作品を素直に勧めたらいいのに

このリストに関しては完璧に「本当に好きな作品」なんですけどね。

b:id:mike_n

何を見せるかも大事だけど、「どう見せるか」が重要な気がするなぁ

そうなんです。そこの意見をもっとうかがいたいんですね。

b:id:sander 伝わらなかった時点で負け

b:id:taninen ツッコミに対する弁解がますます相手の言い分を立証してしまう好例みたいな。

まったくです。今回は完全な失敗でした。

b:id:g616blackheart

どうせなら無理なところからスタートさせて多少ネタ化したほうが議論としては楽しい

そういうのをやりたいのですけど、能力が足りません。

望外にも元エントリの汎用性が意外に高いというご評価を得られたのは喜びとするところですが。

b:id:lastline キモさに磨きがかかってるw

b:id:nekora なるほどこりゃ彼女が居ない訳だ

b:id:hiyumi これは引かざるを得ない

b:id:hkn 一言でいうと、キモい

b:id:yugyu らきすたでもみてろ

b:id:moya_aug 追記読んだらグッタリした

お読みいただきありがとうございます。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん