2008-07-29

Re: 所謂「非モテ」であることと彼女がいることは両立する

なんかすごく共感した。

切実に彼女欲しいわけでもないんで、そんな好運に出会えたらラッキーくらいな感じで愚痴らずのんびりと魔法使い予備軍の道を歩んでいこうと思う。

増田はそんな好運に出会えてよかったな、おめでとう。

記事への反応 -
  • 彼女ができないやつの10の鎧。のあとがきの代わりに。

    http://anond.hatelabo.jp/20080726155322の増田さんです。 なんか色んな人に読まれてコメントを頂いて、色々考えさせられました。   で、返事を書こうと思ったんだけどまとまらなくなって、結局...

    • 彼女ができないやつの10の鎧

      1. 「だって俺だけベリーハード設定なんだもん。残機も回復アイテムもないし敵は鬼のように強いし、やってられないよ」   何かしらのゲームに例えて「俺だけ不条理に不利な設定が組...

      • 所謂「非モテ」であることと彼女がいることは両立する

        http://anond.hatelabo.jp/20080726155322からの流れに、乗り遅れつつも乗っておこう。 書いてる内容はちょっとズレてるかもしれない。 話の都合上、色々言い切っちゃってますww 時々、モテゾー...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080726155322

        せんせー、わたしみたいに女子に対して反応できない場合どうすればいいでしょうか??! 「彼女欲しい」というのが俗物にしか思えないという…なんでだろう? よくわからないので分...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080726160207

          自分も似たような感じがしますが、前に増田に「脱モテ」といわれた事があります 自分の場合は「そういうのも良いかもしれないけど、面倒くさいし、いっか」ですけど 今は増田のモ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080729161603

            衣食住が満たされた後に大事なのは女だからな。 女が満たされるようになれば、モテの話題もなくなるんだろうが。

      • http://anond.hatelabo.jp/20080726155322

        鎧が本体だから、脱げと言われても無理な相談だ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20080726155322

        この種の提言ってのは、「○○をするとこんなメリットがあるぞ!」か「○○をしないとこんなデメリットがあるぞ!」の、少なくともどちらか一方を説かないと馬耳東風だと思うぞ。

        • http://anond.hatelabo.jp/20080726162001

          馬耳東風で良いだろ。そういう人がもてようとしてもストーカーになるだけ。

        • http://anond.hatelabo.jp/20080726162001

          そういうのをメリットデメリットで語ろうとするのがまずダメ。

          • http://anond.hatelabo.jp/20080727131141

            そうやって一方的に「お前はダメだ!」とレッテル貼るからちっとも理解しあえんのだろ。 貼られる側からしてみれば、好きこのんでそういうポジションに収まってるんだから、「ほっ...

            • http://anond.hatelabo.jp/20080727170421

              「鎧」という言葉を使うことからしても攻撃的な態度が見え見えすぎて友好的になるはずがないように思う。 要するに「お前らノーガードになれ」って事なんだから。 そういうことを要...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080726155322

        尊敬されたければまず相手を尊敬してください。褒められたければまず相手を褒めてください。 自分が評価されたければまず相手を評価してください。 相手を評価できる目を持っ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080726155322

        確かに女と付き合うってのはコストに対してメリットが見合わないものかも。 そういうわけで俺はそれをしない道を行こうかと悩んでる。 彼女いるし、そうしたらしたで非モテがどうの...

      • [非モテ]鎧を脱いでみた。

        彼女ができないやつの10の鎧 http://anond.hatelabo.jp/20080726155322 という訳で、長年着込んでた鎧を脱いで、 自分なりにガンバッてみた。 相手は出会い系で知り合って今日初顔合わせ。 顔は。...

      • 彼女ができないやつの10の鎧を要約してみた。

        元ネタ彼女ができないやつの10の鎧 1. 「だって俺だけベリーハード設定なんだもん。残機も回復アイテムもないし敵は鬼のように強いし、やってられないよ」 「ごちゃごちゃ言ってない...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080726155322

        で、鎧を脱いだところを攻撃されてひどいダメージを受けるわけですね、わかります。

      • 逃避のご利用は計画的に

        http://anond.hatelabo.jp/20080726155322 非モテこそ我が道、孤独上等な人はともかく、そこまで達観できない、または放っておいてもそのうちなんとかなると無根拠な期待を抱いている人は、でき...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080727040926

        あれはいつごろのことだったかな。たしか、大学二年の……そう、ちょうどこんな季節じゃなかったか。 あのころ。 僕は純正の非モテで、学校も苦労して入ったけどすごく面白くなくて...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080727040926

          これはなかなか良い増田。実践してみる事は大事よね。 でもよく読んで見ると、そんなにたいした事は書かれてない。 この程度の事は学生時代ほぼ実践してたわ。 それでも彼女ができな...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080727040926

          そろそろ夜明けが近づいてきた。 願わくば、あの、昔のホッテントリのエントリから長々とはてな匿名ダイアリーで続き、otsuneとid:fromdusktildawnによってかき回され、ダンコーガイと...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080727040926

          恋愛って性欲と友情の合力なのか?そんないいものなのか? もっと酷いものと認識していたため、寧ろ恋愛が仮にそうだというなら、恋愛ってずっと美しいものなのだな、といった感じ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090804023741

          付き合った期間といい、別れたタイミングといい俺が書いたのかとおもった。 二つ感じたことが。 、 一つ目。自分を磨くってなんなんだろか。 俺は、社会で良しとされてる姿になる...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080726155322

        「非モテは口だけは達者だが何もやってない、努力しろ、変われ」と口先では言うが何も行動しない愚かさ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20080726155322

        女は、男とちがって、なんで怒ってるのかすら教えてくれない。 男 「テメー何したのかわかってんのか!!テメーは(以下、その理由とどうしたら詫びになるかを含めての説教や恫喝開始...

      • 彼女のいる俺が彼女の素晴らしさを書いてみるよ!

        http://anond.hatelabo.jp/20080726155322 非モテに説教するモテって、馬鹿の一つ覚えみたいに、彼女を作れ、自分を変えろ。彼女がいらないなんていうのは酸っぱい葡萄だ。なんて言う割りに、彼...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080727120011

          彼女がいるといいことは、 生活の硬質さがとれるというか、 人間っぽい感じになる。 「親しい友達が近くにいる」ということ。 彼女が世界との接点になってくれる。

        • http://anond.hatelabo.jp/20080727120011

          ワラタ。 確かに非モテでもモテでもない人はどっちも死ね!って感じだろうな。 非モテの屈折っぷりも嫌だけど モテの説教も読んでいてムカつくのばっか。

        • 彼女のいる俺が彼女が出来た後を書いてみるよ!

          http://anond.hatelabo.jp/20080727120011 1. ストレスがとっても溜まるよ! 段々とストレスが溜まります。 2. お金に使い出がありすぎるよ! 出費が激しい、1にも2にも金(光熱費、食費、交通...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080727213142

            結局は非モテと同じ思考なのね。 君は非モテとなんら変わらないよ。典型的な非モテ 「非モテ」ってモテナイことじゃぁないんだよ。 君に象徴されるような典型的な思考様式をもった...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080727213142

            もう!>< 簡単に死ねとかいっちゃう人なんなの! 非モテは死ね! モテは苦しんで死ね!! もっとポジティブにいこうよ! 非モテも生きろ! モテは楽しんで生きろ!!

        • ひぐらしの影響力やメディアリテラシーを見直す等-気になった記事

           今日は、本当に暑かった。暑すぎて外に出なかったし、そんなにネットもしなかった。そんな中で、気になった記事や、思った事、など等。1...

      • とりあえず手っ取り早くセフレを作るまでのマジでエグい10個の裏技

        http://anond.hatelabo.jp/20080724172044 http://anond.hatelabo.jp/20080726155322 に非常に感動を覚えました。 最近流行っているみたいなので自分的なプロセスをまとめます。 「彼女ってどう作ればいいの?...

      • 仮に見苦しいとして、書き手の方に実害が及ぶのだろうか?

        彼女ができないやつの10の鎧 上記拝見。よくまとめたなぁと記事作成労力に頭が下がりました。 自分以外のみんなは生まれつき有利なスタートラインに案内されていると思い込むことで...

      • 鎧なんてないけど彼女はできません

        http://anond.hatelabo.jp/20080726155322 鎧なんてないし、人並みくらいには服装に気を使ってるつもりだし、身体的に致命的な部分なんてないんだけれど、それでも彼女ができません。 MADを作...

      • すっかり放置してた

        こんなものがあったことすら忘れていたのですが自前のブログを作ろう計画の進捗が激しく遅れているというか全然手を付けてないのでとりあえずはてなダイアリーに書いてみるよ!ど...

      • 彼女にならないあの子の10の鎧

        1.「だってあなた生理的に無理。やってられないよ」 生理的なんて言葉を出してくる特に理由はない系。生物学的にぼくを受け入れないとすることで自我の安定を図っています。しかし...

      • 所謂「非モテ」であることと彼女がいることは両立する

        http://anond.hatelabo.jp/20080726155322からの流れに、乗り遅れつつも乗っておこう。 書いてる内容はちょっとズレてるかもしれない。 話の都合上、色々言い切っちゃってますww 時々、モテゾー...

      • [雑談] 彼女ができない?

        実はこれってたったひとつの答えに集約できるんじゃね?そう、脱ぐべき鎧はたったのひとつ! 1. 「だって俺だけベリーハード設定なんだもん。残機も回復アイテムもないし敵は鬼のよ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20081021195803

        「だって俺だけベリーハード設定なんだもん。残機も回復アイテムもないし敵は鬼のように強いし、やってられないよ」・・・ http://anond.hatelabo.jp/20080726155322

      • http://anond.hatelabo.jp/20120430072817

        http://anond.hatelabo.jp/20080726155322 <彼女ができないやつの10の鎧 > 本当は忙しいんだが、我慢できないから長文を書く。   #より子  『それでいいのですか?』   #http://www.nicovideo.jp...

    • 彼女にならないあの子の10の鎧。のあとがきにかえて。

      彼女にならないあの子の10の鎧。のあとがきにかえて。 http://anond.hatelabo.jp/20080728155928増田さんです。なんか色んな人に読まれてコメントを頂いて、色々考えさせられました。 で、彼女に...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん