2015-10-06

サイコパス彼氏に「住民税対策結婚しよう」と言われた。

来年から住民税が発生する社会人であるわたしたち。

「なんて冷淡なプロポーズなんだ!さすがサイコだ」と呆れを通り越して笑った。

でも、よくよく考えてみれば悪くないかもしれない。

「ずっと一緒にいたい」

幸せにしたい」

そんな感情は、果たしていつまで継続するのだろう。

個人的に、愛は幻想だとは思わないが、愛が持続するということは幻想であると思っている。

愛が消えたときに残るのは、それこそ住民税が安くなるなどの物理メリットではないのか。

精神論から始まる結婚生活崩壊に向かう一方であり、

気持ちが消えたときに「裏切り者!」って思うようになるが、

最初からドライに「○○のメリット結婚しよう」と言ってくれた方が、むしろ信頼できるのではないかと、思い直した。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20151006125614

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)