2015-07-22

食器洗剤によるひどい手荒れが治ったので、みんなに治し方を伝えたい

どのくらい手荒れがひどかったかというと、冬の乾燥した日に手を振っただけで指先がぱっくり割れるくらい。

食器洗い洗剤を少し触ると、かゆくて痛くて血がでる。

指紋は手荒れを繰り返したら超薄くなった。

会社(私はワーキングマザー)のタイムカード指紋認証なのだが、全然認識されなくて困る。

一番マシな小指で指紋認証をしている。

皮膚科で薬を処方してもらっていたが治りが悪くなり、もっと強い薬をだしてほしいと希望すると「うちの皮膚科で処方している一番強い薬をすでにだしている」

どうして手荒れになったというと、高校の時の惣菜屋のバイトで業務用洗剤を手袋なしで使ったことが原因。

もともと肌は強かった。

バイトを1年続けたら、突然手が荒れるようになり、その後は弱い洗剤でもすぐ手が荒れるようになった。

どうやって治したか

食器を洗う時に必ず綿の手袋をして、その上にゴム手袋をする。

たったこれだけ。

綿の手袋100均に売っているドライビング手袋かいう白い手袋

ゴム手袋だけだと、手が蒸れてかゆくなるが、その下に綿の手袋をすると蒸れが防げる。

付け加えるなら、ゴム手袋使い捨て医療のもの

長さは短いし薄いけど、ゴム手袋を数回使いまわすよりコスパがいい。

一回づつ捨てるからゴム手袋に穴があいて洗剤に手が触れるなんてことがない。

そして、絶対にご飯を作りながら食器を洗わないこと。

段取りは悪くなるけど、ながら食器洗いは手に洗剤がつく確率があがる。

これを3年続けたら手荒れがなくなった。

もう皮膚科には通っていない。

今は手袋なしの素手で毎日食器をガシガシ洗っている。

食器洗剤は油汚れに強いJOY!でも手は荒れない。

手荒れで悩んでいる人、ぜひやってみてほしい。

  • 追記

私は話題ミニマリストではないです。

食洗機があっても細々と洗うものはでる。

手荒れで悩んでいる人、綿の手袋ゴム手袋、試してね!

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150722053747

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)