2022-06-25

anond:20220625130505

人類って哺乳類の中じゃ母体負担をかけないために圧倒的未熟児状態で生まれるんだよな

馬なんて生まれてすぐ歩くのに

どこから命なのかなんて全く根拠なんて無くて、もし科学的に決めようとするならそりゃ受精した瞬間だろ=中絶禁止しかならんのよな

子供の人権は守りつつ中絶は認める科学根拠、なんて作りようがない

せいぜい話をすり替え子供の人権無視して母体についての話にごまかすくらいしかできないだろう

記事への反応 -
  • 俺が言いたいのは、胎児の人権を大切にしろ!ってことではなく、むしろ逆なんすよ 「赤ん坊もぶち殺しまくっていいだろ なぜなら実質自我なんてないようなものだから」  ってこと...

    • 人類って哺乳類の中じゃ母体に負担をかけないために圧倒的未熟児状態で生まれるんだよな 馬なんて生まれてすぐ歩くのに どこから命なのかなんて全く根拠なんて無くて、もし科学的に...

      • パンダとかカンガルーに比べりゃましさ

      • >人類って哺乳類の中じゃ母体に負担をかけないために圧倒的未熟児状態で生まれるんだよな と、よく言われますけれども、犬猫など人類よりもよほど未熟児で産まれて来る動物は沢...

    • 実際あの「妊娠○週から中絶禁止」みたいなのも、大概便宜上の線引きでしかないんだとは思う 自我がどうこう言うのも方便に過ぎない

    • 生まれてくる前の胎児は生きている状態と死んでいる状態が重ね合わせで存在しているんやで

    • 赤ん坊の生殺与奪を周囲の人間が好き勝手して良いということにすると、坂道を転がるかのように適用対象が広がるよ。 例えば、身体的には成長していても意識レベルが赤ん坊レベル~...

      • おそらく元増田はそれもOKだと言うと思う。 実際のところ、乳児や重度の知的障害者や痴呆症のひとの人権を認めながら動物を殺して食べることも認めるのってかなり難しい。

        • ゴリゴリの優生学。かつて全面的に採用した政府がありましてね、ナチスって言うんですが。

          • 優生学は「人類の遺伝的素質を改善することを目的とし,悪質の遺伝的形質を淘汰し,優良なものを保存することを研究する学問」なのでこの議論には全く関係ないです。 人間を何らか...

    • 一貫性という性癖

    • 論理的に考えるとそうなんだろうけど、自然界に非線形な現象があるのと同様に、人間の作る基準というものにも論理的に説明できないジャンプが含まれてしまうのだろう

    • そもそも中絶の権利は「胎児を殺す権利」ではなく「母体から胎児を取り出す権利」でしかない。女性が妊娠状態を継続したくないなら、結果的に胎児が死んでしまうとしても胎児を取...

    • 中絶が合法化されてる胎児と中絶禁止週数を過ぎた胎児と生まれた赤ん坊の何が違うかって、あえて線を引くなら「胎児の生存が母親の人権とコンフリクトするか否か」が最大の違いな...

    • 赤ん坊の人権>>中年男性の人権>胎児の人権 だぞ

    • 自我とかいう謎の概念を基準に基準にしないでほしい、というのが俺の思想だな。 君の文章AIでも書けそうで自我を感じないし、こちらの顔を伺いながらやっちゃいけないことをやる...

    • 増田の言うとおりだと思うよ 法的には一番線引きやすいとこで引いてんだってのも含めて だから人間は自分の利害とか、一貫性なんてなくても個々の物事に対して「これはいい!」「こ...

    • 胎児は無事生まれるとは限らない(初期流産で1割くらいは失敗する)けど、赤子は無事に産まれてきてるからね。堕胎そのものに抵抗あるけど「まあ流産みたいなもんだし」って割り切...

    • 読んでて、 妊娠中の母親を殴って胎児が死んだ場合、母親への傷害の他に胎児の殺人って罪がつくの? って思った

      • 胎児は人じゃないから殺人罪にはならないけど、相続権は持ってるね。

    • 「なぜなんだ」って明確な違いあるやろ 母親の一部か、独立した生体か へその緒が切れた瞬間人権が発生するんだよ その瞬間生命活動が完全に独立し、物理的な母親への依存がなくな...

    • 「甘え」が可愛くなければそっちのほうがぶちのめしたくなるんじゃないか。 余計な感情移入がなければ気が楽だけど。

    • 大人が死ぬのも別にどうでも良くない?

    • はてブ界隈の優先順位は 赤ん坊を生んだ後に絞め殺した母親のメンタルケア>>>>>>>>>>>>>赤ん坊の人権>>胎児の人権 です、認識を間違えないようにお願い申し上げます

      • ワイのチン毛に白髪が混じっている方が大問題やで

      • 「母親>>>>>>>>子供>>>胎児>>>>>>>それ以下のお前ら」 って、そういう身分制度作りたいだけだからな、あいつら

    • 「〇〇ちゃんを救う会」って昔あったけど、あれ自我が無いような年齢の赤ん坊が多いよね。 自我がある子たちの方が悩み苦しむだろうに。 昔からお金を出す人の感覚がわからなかった...

    • anond:20220625130505 妊娠12週=死産届が必要→人の形になる(臓器などが一通り揃う) 妊娠22週=日本で中絶できる上限→救命できる限界だった(肺サーファクタントの産生が始まる=呼吸さ...

    • まあ、現に昔は赤子は割と殺されることもあったようだ。間引きとか言って。(たぶん今でも地域によっては..)

    • それは、自我の有無を「反応見た感じ」みたいな曖昧な基準で判断している増田と違って、産婦人科学会は、脳っていう期間がどれくらい出来ているか、で判断するからだ。

      • そもそも自我は脳に無いわけなのだが? ついでに脳がない生物も眠る

        • そもそも、とかいう単語かは話す時は一般論を言え

          • 一般論だが? あとひとつ前の増田に脳がない生物も眠るよの九州大学のリンク追記した

            • ずいぶん狭い分野の一般に生きてるんだな。 まあ産婦人科学会に乗り込んだら?

              • むしろ狭いのは婦人科学会だろ 日本にもいちおう脳科学会あるんだから連携取れよ もっともMOGIなんとか先生みたいなのいるようなので どの程度期待できるものなのか不明だけどな

                • 脳科学の看板で「自我」とか扱おうとするの、それこそMOGI みたいなやつだけだと思うぞ

    • 読んでないけど、同意。 閾値をざっくり決めてる(基準が母体へのあれか、胎児の成長具合かすら知らんが)ので、未熟児とかを生かせる技術とか人工胎盤とかが進んでったら、 最終的...

    • 気持ち分かる アマゾンのヤノマミ族は嬰児殺しする伝統があるし 人類普遍の価値観ってわけでもないよな

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん