2021-03-03

1997

みんな体育館に座って、全校集会が始まるのを待っていた。小声でコソコソおしゃべりをしながら。

一番寒い時期を超え、体育館用の大きな送風機付きヒーターが動いているとはいえ、床はとても冷たく、自分が座っている場所けが徐々に居心地が良くなっていった。

隣に座っていた、あまり普段交流のないクラスメイトが突然、JUDY AND MARYくじら12号を口ずさんだ。

クラッカーチーズワインでフル回転のスクリューはグゥ」…知っているよ、なんて歌詞なんだろうね、でもいい曲だよね。自分も好きだよ。

こちらは声に出して言わなかった。ほんの少し、勝手クラスメイトとの距離感は縮まった。

  • 一方で校長のワイは、前から体育座りの女子生徒のパンティーを鑑賞していたやで ナイショな

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん