2019-04-16

anond:20190416212331

芥川龍之介中年で「人生のこりであと3万冊しか本がよめない」っつって嘆いた挙げ句漠然とした不安自殺したよね

おまえは明治時代の有名な事例からでも学べないので

れいわ直前になっても無理なのね

まあそのまま生きていけ

記事への反応 -
  • 芥川賞を取っても小説だけではとても食べていけない作家が たくさんいると聞いているよ。

    • 比較になる?

      • あの研究者も研究職/教職にこだわらんと別の仕事しながら研究続けたらよかったんじゃねってことでは

        • 研究そのものに金がいるのになかったんだろ (旦那も結婚後無職化で金が提供できない上に重病で看護の時間を奪うことに)   「やりたいことができなさすぎ死」を選ぶ人もいるんだ...

          • 死んだらそもそも出来ようもないのに我儘な奴だな

            • 芥川龍之介は中年で「人生のこりであと3万冊しか本がよめない」っつって嘆いた挙げ句漠然とした不安で自殺したよね おまえは明治時代の有名な事例からでも学べないので れいわ直前...

        • 直接の死の原因は研究より、ご親族の病気のようだが

          • そんなに詳しく追ってないんだがところで親族って夫? だとしたら「金出して研究させろ」は的外れだよね。 「研究職につけてたらあんな夫と結婚しなかった」というなら、まあ・・・

    • だから大学教員をしながら執筆活動をした芥川賞作家はいままで結構いたよね。

      • つまり小説家をしながら研究生(博士号があれば無給だが学費も必要なしの席があると思う)をやるべきやったんや

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん