2019-01-03

anond:20190103113504

純文学文体も古い感じ、それを品格とおもうか、魅力がないと感じるかは人それぞれ。

枝葉を払うと、しっかりとした構成力や精緻描写みえるけど、いまどきの言葉じゃないし

その時代のことをある程度知らないと、不思議な行動、おかしな展開もあると思います

ただ今どきの「新しい」と言われているものが「これ*****の****の話の舞台変えただけじゃん」

みたいなのもある。

純文学はお料理で言うと基本であって、それに味付けされて時代の好みに合う形になってる。

記事への反応 -
  • anond:20190103114907

    「人間失格」はアホが自業自得で人生を転落してくおバカなブラックコメディ小説だと思ってゲラゲラ笑って読んでた 後年になってどうやらシリアスな小説らしいと知って閉口した

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん