2018-02-22

anond:20180222200635

さなノートは確かに便利だ。しかペンで書くならA5からだが、筆でノートとろうと思うとどうしてもA5は小さすぎる。かと言ってA4では、増田の言う通り大きすぎる。そこでB5である。Bの世界は素晴らしい。徳川幕府もびっくりの実用性だ。狭い学習机でも問題なく書き連ねられる。机がない場合にも、腿の上でもなんとか書ける。余白をケチって字が潰れる心配もない。一方で緊急時には尻を拭くにも快適だ。筆に憧れる学徒諸君にはぜひB5ノートを選んで欲しい。

記事への反応 -
  • なんで世の中B5ノートや0.5mmペンばかりなんだよ

    みんなジャポニカ学習帳とか、小学生の時に使ったことあるよね。 あれもB5だ。 多分、一番日本では多いノート規格だと思う。 自由帳とか日記帳とか社会科用とか、いろいろあるけど...

    • anond:20180222200635

      小さなノートは確かに便利だ。しかしペンで書くならA5からだが、筆でノートとろうと思うとどうしてもA5は小さすぎる。かと言ってA4では、増田の言う通り大きすぎる。そこでB5である。...

    • https://anond.hatelabo.jp/20180222200635

      普段字書くときは万年筆(中字)使うから、その辺のノートは行が細すぎるとは感じるな。

      • anond:20180222202247

        元増田です。ノートにシャープペンもしくはボールペンという話でしたが、万年筆の中字ってかなり太いですね。確かに普通の横罫ノートじゃせまいのわかる気がします。

    • anond:20180222200635

      中学くらいからC罫ノート→無地→方眼、A5ノート、B6ノートときてA5ルーズリーフあたりで高校〜大学を過ごした。 筆記具も中学上がる頃に0.3シャープが出たので使ってたし、高校くらい...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん