2017-04-18

結婚なんて

恋だなんだと一時脳がお花畑だっただけの感情にまかせて、結婚に憧れ、

一緒に暮らせば家族になれるなんて大間違い。

所詮価値観の異なる赤の他人

毎日毎日相手に合わせ相手の顔色を伺い必死に寄り添おうするも相手はつけ上がるばかり。

釣った魚に餌はやらない状態

こんな奴だったのかと愕然とする頃には時すでに遅し。

子供が出来れば家族の絆が深まるか、と関係修復を試みるも、

妊娠中、産後の怨みは積もり積もって、

微かに残っていた情さえも消え去る。

残るのは憎しみ、ただ憎しみ。

その後に来るのは無関心。

子供を育てる為に仕方なく一緒に生活するが、ただそれだけの関係

あとは堪えて堪えて、相手が逝くのをひたすら待つ。

そんなもんだろ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん