2016-12-01

人工言語の試みが悉く失敗した根本的な理由

普及の度合いで言えば最も成功したのはエスペラントだが、これは世間では失敗したと思われている。

エスペラントでさえ失敗なのだから人工言語の試みは全て失敗したと考えて良いだろう。

過去100年以上にわたって、様々な分野の知識人が知恵を絞ったにもかかわらず、その全てが失敗したのだから、原因は個々の言語計画の落ち度にあるのではなく、そもそも人工言語という試み自体が無理なのだと考える方が妥当だろう。

ではなぜ人工言語は失敗するのだろうか?

我々が言語の仕組みをまだ解明できていないからだ。生命の仕組みが理解できないのに、人工生命を作ろうとしてもできないのと同じである

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん