2016-07-28

言っても詮無いが、宇都宮けんじにしておけばなあ…

例え負けたとしても意味のある選挙戦になったはず。

宇都宮けんじ過去2戦は次点とは言ってもはっきり言って惜敗というわけではなかった。

圧倒的な勝者の添え物でしかなかったし、2番手にふさわしい世論の注目すらなかった。


今回こそは自民宇都宮の激突になるはずだったのに。

知名度頼みのひどい候補相乗りするために宇都宮を辞退させて。

選挙戦ワイドショー的ないじりと文春砲ゴシップが飛び交う酷いものになって。

自民の内輪論理なんかが主題の一つになり、ノビテルがオウンゴール決勝点を放って。


今度こそ意味のある選挙戦が戦われるはずだったのに

こんなどーーーしょもない選挙戦になって。

それもこれも、最も真面目でやる気と積み重ねのある宇都宮けんじという候補を切ったから。

彼のために用意されたはずの最高の好機に。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん