2016-01-30

http://anond.hatelabo.jp/20160130004909

あー、大手SIそんなに知らないんだけど、大企業病のものなんだね。つまり日本語の壁と規制の壁(官庁系の超大規模開発は日本ベンダー優先)によって、日本企業が守られているから、ぬるま湯なんだね。ああ、そりゃ中にいると給料は安定するけど楽しさはないだろうね。半沢直樹エンジニア版だ。

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20160124033041

    SIerに務めたことがない方では? 大手SIerは、売り上げにつながる形であることを示しても、そう簡単に変わるものではないことをご存知ない。 50%作業を削減できますって論理的に説明...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160124085555

      すねちゃって扱いづらいエンジニア、って感じ。技術はありそうだけど・・・。 50%作業を削減できますって論理的に説明しても、それを周知徹底、ルール化、ネゴシエーションするだ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160124104401

        その通りなんだけど、だったらなんでこんなことになってるのか?っていうね... 売上の最大化が会社にとっての第一義にも関わらず、非効率を尊ぶ社員が多いのはなんで?しかも大手で...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160126113646

          非効率を尊ぶ社員が多いのはなんで?しかも大手で。 これは、一見非効率に見えることが実は合理的な行動の結果なのだ、と解釈するのが妥当じゃないかな。エンジニア的に「効率的...

          • http://anond.hatelabo.jp/20160126122518

            大手SIでそれが取り入れられてないとすれば、それにはその理由があるからだ、と考えるのが妥当。 理由なんてないよ。変化に弱い大企業病そのもの 確立した時(たとえば COBOL の時代)...

            • http://anond.hatelabo.jp/20160130004909

              あー、大手SIそんなに知らないんだけど、大企業病そのものなんだね。つまり、日本語の壁と規制の壁(官庁系の超大規模開発は日本ベンダー優先)によって、日本企業が守られているか...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160124104401

        横だけど、エンジニア個人からしたら、そういう状況だったら転職するほうが合理的では?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん