2012-03-27

[]

■転出入届け

[役所の窓口で手続きを行う場合]

一般的には引越しが決まれば転出する市区町村役場へ行って転出証明書を交付してもらいます。その後、転入先の役場に証明書を提出すると転入手続きが完了です。なお、転入届けは転出後14日以内に行います

[郵送にて受付けてもらう場合]

転出届けは必ず窓口で……、という訳ではありません。転出届けを郵送にて受理してくれる市区町村もありますので、時間の余裕がない場合は該当する役所に尋ねてみましょう。概ね、準備するものは以下の通りです。

届出事項の記載

届出人の住所・氏名の記載

届出人の本人確認書類の写し

返信用封筒

住民基本台帳カードを使った手続き]

住民基本台帳カードをお持ちの人は、郵送で転出の届出を行い、転入先の役所に住基カードを提出するだけで転出・入手続きが完了します。

国民健康保険

国民健康保険は、居住している市区町村が保険者となります。したがって、引越しで他の市区町村に移るとき保険証を返納し、転居先で新たに交付手続きを行います。交付を受ける際には、印鑑、転出証明書などの書類が必要となります。届出の期間は引越しから14日以内です。

国民年金

転出手続きは必要ありません。ただし、転入先の市区町村役場年金手帳(または基礎年金番号通知書)を持参し、国民年金の住所変更の届出を行いましょう。役場によっては住民票の住所変更を行うと、国民年金の住所変更手続自動的に行ってくれるところもあります

印鑑登録の廃止手続

転出届けを出すと自動的に市区町村役場で登録された実印の抹消手続きが行われます印鑑登録証もその際に返納することになるため、持参して行きましょう。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん