2011-09-18

出世(?)した

出世(?)した

仕事内容、変わった。

給料、減った。

責任、増えた。

できること、増えた。

しなければならないこと、激増した。

人のために働くこと、増えた。


したいこと、減った。

性欲、減った。

好奇心、減った。

自分のためにすること、激減した。

これで良かったのか、悪かったのか、分からない。

出世(?)する前の方が、自分人生自分にとって魅力があったような気もするが、それは幻想だという気もする。

今のポジションでできることが一杯あるのだから、やればいいとも思う反面、それは自分のやりたいこととは少し違う気もする。

そういう微妙な感じを抱えつつ、2年が過ぎた。これからどうなるのか、まだ分からない。

以上、「権力もなく部下もない名目のみの中間管理職のようなもの」のグチ。終了。

  • 給料減ったのなんで???

    • 基本給は上がったけど資格手当や住宅手当が無くなったから そして何よりも、残業代が出なくなったことが一番痛い

  • 給料減ったら出世じゃねぇだろ

  • 重要なのは裁量が増えたか減ったかだよ 俺は給料変わらずで管理の仕事までやらされたけど、仕事押しつけてきた営業から仕事のやり方にまで口出しされたんでブチ切れて辞めた

  • おちんぎんへるのほんといみないよなー

  • 転職しろ

  • 日本型企業は金以上に管理職というポジション自体がご褒美だという考え方も根強く残ってるからな お賃金が正当でないと思うなら転職だ でも君には無理だろうけど

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん