2011-09-05

いけめんこわい

私は自他共に認めるぶさいくで、いわゆる三枚目キャラである

なのに、元彼だとか、付き合うに至らなくても良い感じに進展した相手は、何故か皆イケメン

世の中には奇特趣味の人もいるものだ。

自分は見た目に関して劣等感を持っているので、

なるべく並みから下の人と近付きたいと考えているぐらいで、

決して恋愛対象を顔で選んでるわけではない。

だけど、こんな自分に好意を持ってくれる人は何故かイケメン

容姿に恵まれてる人は、他人の容姿に寛容になるのだろうか。

私は卑屈なので、私の彼氏イケメンですよーすごいでしょーという気分になれない。

あ、こんなイケメンの横にブスがいてすみません

自分でもよくわかってます、みたいな後ろめたさに似たものを抱いてしまう。

今また少しイケメンと仲良くなりつつある。

あぁ、彼の鼻がもう少し曲がっていたら今すぐ付き合うのに……

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん