2008-07-23

エホバの証人と、いわゆる二世と、背教者と」 に質問あったので。


上記二つを書いた増田です。

質問とかあれば、と書いていたら本当に質問あったので回答してみようと思う。

#追記

#上記二つのエントリの続編というか、まとめ(このブログで言いたかったコト)書きました: http://anond.hatelabo.jp/20080724004506

ただし、そもそも説得しようとか布教活動するつもりは毛頭なく、はてな村的な「事実淡々としたレポート感覚で回答したいなと。

なので、こういう感じだよっていうニュアンスで書きます。

結果、総合的に見ると矛盾だらけの教理に見えると思う。

実際には(私はそもそも愛想つかしてるので擁護しませんが)、箇条書きする要点の間には、もっと沢山の補完教理があります。

だから、「こんなもんか」って早合点するより、概ねそんな感じらしいって感覚で見るといいかも。

具体的に知りたいことは家にきたエホバの証人に突っ込むほうがよいです。

教理のアップデートが結構頻繁なので時代により若干、教理が異なってきてるのでこの内容そのものが若干古いとも思うしね。(ここ1、2年はまともに話きいてないので)

ちなみに昨日は寝ぼけてグダグダで書いたんだけど、それが良かったのかすごいブクマついててびびったよ。。。

01.宗教全般に見られることなんだけど、なんで禁欲的な生活が推奨されて、禁欲的でないと排除されるの?宇宙戦争のくだりを読む限り関係なさそうなんだけど。

質問者http://anond.hatelabo.jp/20080723144603

次の質問で詳しく回答しますが、「禁欲的であるかどうか」が重要ではないんです。

結果として禁欲主義になっている、と捉えるほうが理解しやすいかも知れません。

重要なのは「聖書が何と述べているか」つまり「エホバ神は何と言われてるか?」と、

「神の命令に自分は従っているか?」が重要な基準なんですね。

禁欲的なのは神がそのように生活せよと命じられている(と、エホバの証人解釈している)から。

神の命令に従わなければ宇宙戦争世界では、悪魔の側となるという解釈なんですね。

ゆえに、聖書NGとしている(とエホバの証人解釈している)戒律を守り、禁欲的な生活を送っているのです。

禁欲は結果としてそうなっているだけであって、それが目的ではないんですよ。

真の目的は、神の側に自分はいるかどうか、なのです。


02.なんで輸血がだめなの?自殺のくだりで「命を粗末にってことで」とあるが輸血がなぜ命を粗末にする行為なのかわからん。人を助ける行為じゃないの?

質問者http://anond.hatelabo.jp/20080723144603

これは、そもそも「命」の考え方がエホバの証人一般人と異なります。

エホバの証人は、今の肉体は不完全であると考えています。

不完全だから老衰病気になり誘惑に負ける弱い生き物になったと考えています。

不完全になったのは、神ではなく悪魔の側につくと最初の人間である、アダムとイブ(JWはエバと呼ぶ)が選択したから。

人間は神の側か悪魔の側か選択する自由は与えられてた。

しかし、悪魔の側を選んだ場合、代償として死ぬはずの無い人間死ぬことになるという決まりになっていた。

(どうして死なないといかんの?というのは究極的な結論は神がそう決めていたから、というのが最終回答)

で、エホバの証人は、生きるか死ぬかよりも、神の是認(認められるか)を優先すべきであると教えられています。

結論から言うと、輸血だけではなく、神か神以外か?と二択を迫られると神を選ぶ!とどんな状況であれ選ぶ人が

真のエホバの証人であるという教理を持っています。

そもそも、この教団の呼び名である、エホバの「証人」というのも、この思想に基づいています。

つまり、絶対に神が正しい、神に勝る存在はなく、何よりも最高権威者は神であるという考え方です。

例えば、聖書殺人を非としていますが、神が是認した人の死は容認しています。

聖書の中では非信者である人間が、エホバに使える者に神の名によって殺されるシーンが様々なところで出てきます。

その場合、これは、神に反逆した者の報いであるといった解釈をします。(もうちょっと言い方ありますが解りやすさ重視なので)

逆に、神を非とした勢力に殺された信者の話も出てきます。

これに関しては、この忠実な証人は、楽園の時復活するのです。私たちは再会を楽しみにしましょう。と教えれます。

そろそろ話が見えてきたと思いますが、エホバの証人にとって、死ぬことより神に非とされることのほうが重大な問題なのです。

命を大事にせよと確かに教えられていますが、何より神を第一とせよと教えられてもいます。

この神を第一とする考えは絶対です。神より上位のものはエホバの証人概念には存在しません。

従って輸血を避けよと神が命じているなら、神の是認を得るために死をいとわないと考えます。

しかし第二優先事項として、命を可能な限り守ろうと、「輸血以外ならありとあらゆる方法で」命を守ろうと考えます。

ちなみに話がすこし逸れますが、脳死状態(回復する見込みの無い状態)に関しては聖書は明確な指針を示していません。

脳死の場合、延命を希望するかしないかは個人の良心の問題(聖書の行間の間にある余白から出ているメッセージを自分がどう解釈するか?)になるのです。

この個人の選択に関して、他の信者が介入したり批判することは非とされています。ただし、いわゆる二世の家庭では親が子に自分の解釈を強要するケースは珍しくないのも事実です。

つまり、命より、神の命令を守ることが、一番重要であるという価値観なんです。

ちなみに、これをカルトと言うか価値観ととらえるかは、宗教の文化が薄い日本では難しいというのは書いている自分は重々承知しています。


03.宇宙戦争の話面白かったです。でも「民主主義」に洗脳された「私には神しか、人類そして宇宙を支配できませんってでしたっていう証拠を作らないといけない。」これがちょっとよくわからなかった。

宇宙主権の正当性を立証し、復権し、人間人間を支配してもうまくいかんから

人間支配権は神に戻し、神が支配する世界人類繁栄しよーぜっていうことになっている。

この辺もだけど、神の復権ありきで議論が進んでるように感じる。人間が支配する、ってのは絶望的なのかな。

そもそも宗教に入るひとは、社会に対して何らかの不満がある人が入るから、「人間が支配しちゃだめだ!そうか神の復権だ!」って考えるのかな。

質問者http://anond.hatelabo.jp/20080723144603

宗教という枠で見ると話が壮大になり、それは宗教学者と議論された方が充実すると思います。

なので、自分の守備範囲であるJWという狭い枠の中において回答します。

結論から言うと、復権ありきで議論が進んでいる、と言うより、神の復権がそもそものテーマです。

こればっかりは、そうなってるんですよ、としか自分も言いようがありません。

ただ、「人間が支配する、ってのは絶望的なのかな。」という感想ですが、そこにはYesとは言えない部分も。

どういうことかと言うと、「神は選択の自由を認めている」というのも教理の一つなのですよ。

ただ、それに責任が求められるわけで。

つまり、「絶望せずにやってもいいんじゃね?」とも言えます。

あまり、この点をエホバの証人は言いたがりませんが、エホバの証人も神は選択の自由を認めており行動に責任は求められますが選択の自由を保障しています。

まぁ、時々、頭の弱いエホバの証人は、神に見倣い保証すべき自由を否定し、子供に選択を「強要」しちゃってますが。。。

別にこの「自由」という権利は、エホバの証人の中で新しい教理ではなく、発足当時からあるものなんですが、あまり注目されていないという事実もあります。

特に日本は地域変種の信者が非常に多く、日本支部ですらNGと唱えてるのに「服装の明確な規定」まで設けようとした頭の弱い信者もいます。(大抵、そんな困った人は、やがて指導受けますが)

だから、「神の側しかないの!?」ではなく「選んだらいいよ」ってのがある意味、神のメッセージとも言えます。

もちろん、「選ばないと滅びるよ」とは言ってますが、「本人の意思で自由に」と。

実はこの教理がある意味、二世を苦しめる教理の一つで、「私たちは強要してないのよ。神も自由は認めてるのよ」と言いつつ、聖書にはこうあるわよねと言われて育てられます。

前回は正直おもしろおかしく読ませることも若干意識して、一部のケースばかり書いたという側面もありますが、こういう言い方をする親も少なくないようで・・・

そういった家庭で育つ二世は、面と向かって宗教を強要されてはいないんだと、認識錯覚?)してしまうため、強く否定できません。

上から押さえつけられればあれこれ抵抗できるでしょうが、誰だって横からの攻撃は弱いもの。

結局、こう苦しく感じるのは自分がおかしいからなんだ、と考えて鬱病になる人もいます。

いますつうか、俺の友人の一人は確実にそういう感じでおかしくなったし、実を言うと自分もそれで精神病になるかなーってやばかった時期あります。

それから、「社会に不満だから宗教に入る」、確かにそれは一つの側面ですが、「全ての人がそう」ではありません。

それから、"社会に対して何らかの不満がある人が入るから"に関して。

宗教」は日本にはもともと無い概念だそうです。日本宗教という語は、的確な表現ではないという指摘もWikipediaにありますが自分もその通りだなと感じています。

宗教を捉える時に、「信条」とか「儀式」とかそういった形にしやすいものをどうしても日本人は中心に考えるんですが、それって、ショートケーキの上にのっけたイチゴみたいな概念ですよね?

つまり、人生の上にのっけるイベントのような。

でも、人それぞれですが、真剣に宗教をやる人にとって、宗教というのはむしろ、ショートケーキパンケーキ部分そのものなんですよ。

もっと言うとケーキを載せてる皿かも知れない。

はてな的に言うと、一般的な日本人の言う宗教ってアプリケーションです。

でも、マジでやってる人にとって宗教ってのは、OSなんです。

だから、社会に不満があるから、入信ってのは一部の人でしかないです。

で、そういう人はエホバの証人の中にも確かにいますが、長くは持ちません。

ちょっと嫌なことがあるとすぐに辞めちゃいます。

そもそも、ハルマゲドン到来の予言がはずれたり、子供エホバの証人なんてもう嫌だ!このせいで不幸になった!と叫んでも、脱退しない人は大勢います。

なんでかっつうと、その人にとって、これがOSなので取り外せないんですよ。

そんなの洗脳されとる!と思って忌諱するかはまぁ、これ読んでる方の捉え方なのでどうにもなりませんが。

身近な例で概念を理解してもらうための話をしてみます。

結構思いつきなんでアレですが。

あなたが犬を飼っていたとします。

その犬に名前をつけ、とってもとっても大事に思います。

今日仕事で疲れたなぁと思っても、その犬とふれあうことで心が癒される。

で、ある日、その犬を連れて外国に行きます。

仮の話なんので極端な例ですが・・・その国では犬は、ゴキブリや蚊、ハエと同じ害虫

最悪の生き物と見なされている国だとします。

きっとその国の人はあなたにこう言います。

「なぜあなたは、このような生き物を大切にしているのですか?

 柱に近づけば尿をまき散らし、餌を与えれば下品にガツガツと食べます。

 夜になればうるさく吠え、また人を襲います。全く私にはあなたが理解できない」

宗教ってのは熱心な宗教家にとって、宗教なんでやるの?って言われるのは

まさにこういう感覚(実際にはお前何で生きてるの?と言われるに等しい)です。

単純に、現世からの解放という側面だけで宗教を見るとどうしても見えない部分が沢山あります。

そのあたりは、経験するかもっとじっくり身近な宗教家と話さないと理解できないかも知れません。

とりあえず、家にエホバの証人が来たら、じっくり聞いてみると解るかもW


04.「今の世界悪魔に唆されて出来た世界で、人間の自治は失敗しなければならない。だから、そこでの成功や幸せぶっちゃけ世界平和悪魔に与する事になる」と、思えた。だから、楽しくとか、優しく(隣人愛=一般的に言えば誰にでも友好的で優しく、かな)ってのが聖書メインテーマだと判断しというのとは、本来的には相容れない気がした。

質問者http://anond.hatelabo.jp/20080723103847

聖書の理解(というかエホバの証人聖書解釈)によると、今の世そのものが神の愛によるものなのです。

どういうことか?というと、要点は下記の通り。

  1. 神は、自分の宇宙主権の正当性を「わざわざ」立証する必要は無かった
  2. 人間悪魔サタンも滅ぼす権利があった(だって宇宙の最高権威者。反逆者は自分が絶対者かつ宇宙真理正義なのだから、反逆者を全て処罰するのも正当な行為という概念
  3. しかし、神は、宇宙主権に唱えた人間悪魔に弁明の機会(そうする必要は無かったのに!)を与えた。それが今の世界である。

で、神は人類としては神から離れてうまくいくはずがないので失敗は必然だけども、神の側を選んでいる人間個人には、今の世の中でほどほどに喜びを味わって欲しいと考えている、とも解釈されています。

そもそも、信者信仰対象である神の特質(の一つである、愛という特質。その例とされるのが上記の通り)に見習うことが良いとされています。

つまり、人類は神に背を向けたために苦しみを味わうことになった。

それは先祖アダムとエバのせい(罪は遺伝するという解釈。それを修復したのがイエス。で、まだ完全修復は実施されてない。長くなるので省略)

だけど、とは言え、神は、人類という大きな枠組みでは放置されてるけど、神の側につこうとする人間レベルでは見放されてない。

その一例が、聖書という指針書。今の世の全てが解るし、これからどうすればいいかも書いてある。

これが人類に与えられてることも、神の愛だよね。

つまり、人間は、そもそも滅ぼされてもおかしくない存在なのに生かされてる。

そんでもって自分たちの主張した意義を証明するための試験期間すら与えてもらってる。

そして、既に人間だめだこりゃ、神の側につきますって人には、聖書を通して神からの真実が教えられている。

で、神の側につく人は、神の特質を自分自身も表していくようにともあると解釈しています。

だから、神の側につく=神の特質を反映する=神の特質である愛を表明する=つまり優しさとかそういうの=それを表明するのは神の側!

回りくどいけど、大体はそういう解釈です。

記事への反応 -
  • エホバの証人と、いわゆる二世と、背教者と。  ブクマコメントにちょっと回答してみる

    http://anond.hatelabo.jp/20080723032424 http://anond.hatelabo.jp/20080723030022 http://anond.hatelabo.jp/20080723230708 を書いた増田だけど。 ブクマが沢山ついてびっくりした。 でも、良く考えれば、エホバ...

  • エホバの証人と、いわゆる二世と、背教者と。

    #追記 #このエントリの続編というか、まとめ(このブログで言いたかったコト)書きました: http://anond.hatelabo.jp/20080724004506 #おまけ: http://anond.hatelabo.jp/20080723230708 エホバの証人...

    • 自然にフェードアウトしたオレさまが通りますよ

      http://anond.hatelabo.jp/20080723030022 すごいね、良くまとまってると思う。 自分の場合は、フェードアウトしてます。 多分まだ籍はあるはず。兄弟w フェードアウトの流れはこんな感じ。 ...

    • NHKへようこそ。

      エホバの証人と、いわゆる二世と、背教者と。 あんま増田使わないからわかんないけど。 物心つく頃から行ってて、もう行かなくなって2,3年たつ23才の二世だけど、すごい共感できた...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080723030022

      便乗して質問してみるよ。下らんと思うのでめんどかったらスルーしてください。 私は宗教に関しての知識は教科書以上の知識の全くない人間なのでそのへんご容赦ください。 Q1. 宗教...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080723144603 さんへ

        結構突っ込んで欲しかった質問をどうも。 http://anond.hatelabo.jp/20080723144603 ちなみに、何で?って部分なんだけど、ぶっちゃけ自分も何で?って思っているので うまく説明(納得してもら...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080723030022

      俺も元二世だけどすごいわかりやすかった! 結構なエリートコースの人だったんじゃないかなー。 俺は生まれた時から母親が活発な証人で、俺を背負って開拓者やってたらしい。 姉貴...

    • 脱会したくてもできない辛さ

      エホバの証人と、いわゆる二世と、背教者と。を読んで。 私は創価学会の二世会員だ。 母が先に入信して、父親が後で入信したらしい。 でも、母が活動にそれなりにはまるきっかけが...

    • 元エホバの証人の人に聞きたいんだけど(もしくは古本屋さん)

      http://anond.hatelabo.jp/20080723030022 を書いた増田です。 ちょっと今度は内輪向けの話かも。 早速だけど本題▼ 素朴な質問なんですが是非知りたいので元エホバの証人や古本屋の方は教え...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080723030022

      分かりやすかったよ、ありがとう。絶対善の神のもとの悪の存在について、グノーシス以来の筋の通った教義を聞いた気がする。 でも、神のない被造物の自治があり得ないことを証明す...

    • 仲間うちの小児性愛者を訴えた被害者に対するエホバの証人の見方

      小児性愛冤罪を阻止するエホバの証人 エホバの証人は小児性愛の被害者が虐待者を仲間の間で訴えた場合、他に証人がいなければ不問とする。  告発されても、もし当人がそのような...

      • 日本のエホバの証人が「信者が増えない国ランキング」1位になった理由

        統計 – 信者が増えない国ランキング http://www.jwstudy.com/docs/study_hours_per_baptism/ 誰も興味がないだろうけれども。 簡単にいうとこの数字は切羽詰まった信者の水増し報告の現れ。   エホ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20130912022500

          おもしろい

        • anond:20130912022500

          日本には歌って踊るのとか二次元のとかスマホの中にいるのとか、信仰と寄付をする対象に事欠かないからなあ。

        • anond:20130912022500

          布教時間をまとめるのはエホバが初めてじゃなかったと思うなぁ。他の新興宗教だったと思う。キリスト教系だったかな。 50年~60年代頃、戦後すぐの新興宗教の勃興が激しかった時代は...

        • anond:20130912022500

          「日本は"宣教師の墓場"」ってのは事実だったのか。

        • anond:20130912022500

          自分で自分にがんばりシール貼って満足してりゃいいのに。 そこにいる人間にハブられたくなくて頑張って褒めてもらいたいってなんか…

          • anond:20180605102032

            がんばりシールどころの話じゃなくてカルトのコミュニティの中で実益があるって書いてるじゃん

            • anond:20180605102648

              その書いてあるカルトのコミュニティ内での利益なんかクソだよって言ってんのになんだその絡み方

        • anond:20130912022500

          勉強になったわ。 詳しい人みたいだから質問だけど、駅前とか辻とかに立って本を掲げてる奴らってエホバだと思うけど、アレも伝道時間中なの? ちなみに、本を掲げて立ってる奴の...

        • anond:20130912022500

          日本人はかつて「マルチ商法」「振り込め詐欺」というのがあって、自宅訪問や路上での勧誘で宗教を無理やり押し付けてくるエホバの証人もその類に見えてしまう。 25年前の輸血拒否...

        • anond:20130912022500

          目的と手段の転倒。立派に日本社会してるなあ。

        • anond:20130912022500

          https://logmi.jp/243422 日本企業は「礼儀正しく時間を奪う」 マイクロソフトが働き方改革で歩んだ“地雷だらけ”の道   MSは地震がきて改善されたがエホバは・・w

        • anond:20130912022500

          ものみの塔のみなさんは家族ぐるみの付き合いで兄弟姉妹と呼び合い それはそれで幸せそうでしたよ 殺伐とした生活の中で愚痴を垂れ流すより 宗教という名の生き方ルールを与えられ...

        • 2018年上半期増田ランキング100

          盛夏の候、涼のお供に ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 増田文学100選 3437 2018/06/17 02:57 おもしろ 2 アホの子教えるのは楽しかった 2046 2018/03/17...

        • 2018年上半期増田ランキング100

          盛夏の候、涼のお供に ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 増田文学100選 3437 2018/06/17 02:57 おもしろ 2 アホの子教えるのは楽しかった 2046 2018/03/17...

          • anond:20180721095053

            毎回毎回ブクマが伸びるまでしつこく再投稿お疲れ様でーす

    • 小学5年生でフェードアウトした俺が通りますよ

      http://anond.hatelabo.jp/20080723030022 私は小学校5年生でフェードアウトしました。 きっかけは金曜の集会よりアニメ三銃士が観たかったからw ありがとうアニメ三銃士!あれは本当に自分の人...

  • エホバの証人と、いわゆる二世と、背教者と。  続き

    #追記 #このエントリの続編というか、まとめ(このブログで言いたかったコト)書きました: http://anond.hatelabo.jp/20080724004506 #おまけ: http://anond.hatelabo.jp/20080723230708 http://anond.hatela...

    • せっかくなので聞いてみる

      http://anond.hatelabo.jp/20080723032424 今までさしたる興味も無かったので、教義の全体像は初めて聞いた。個人的には、なかなか面白い解釈だなーと思った。物語的に。 で、ちょっと疑問。話を...

      • ご質問どうも

        http://anond.hatelabo.jp/20080723103847 の増田さんへ。 例エントリの書き主です。 そのあたりはもうちょっと色んなことを説明しないといけない。 また近いうちに補足するよ。 他の人も突っ込...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080723112524 さんへ

          そうやね。 てか、むしろナウシカの作者の駿氏は、資料集めだか構想練ってる時にそういう宗教概念というか世界観を自分もしくは何かをヒントに浮かべたんだと思ったよ。 JWに限ら...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080724011631

            丁寧なお答えありがとう&お疲れ様。 なんとなく世界観がわかってきた。 この世・人類は慈悲により存在している。皆は知らないだけ。だから教えなければ。そして神の側に来てもらお...

            • http://anond.hatelabo.jp/20080724123752  さんへ 

              この世・人類は慈悲により存在している。皆は知らないだけ。だから教えなければ。そして神の側に来てもらおう。ただ悪魔の側に付く自由もある。それは妨げない。悪魔の側には不...

              • http://anond.hatelabo.jp/20080822072642

                エホバの証人には「悪人正機」みたいな考えってないの? あるっちゃあるし、ないっちゃない、のかな。 参考リンク張っておく。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1505325.html http://anond.hatelabo.jp/200807...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080723112524

        http://anond.hatelabo.jp/20080723103847 の増田です。 今、気が付いたんだけど、 で、ちょっと疑問。話を読んだ限りでの印象は、 「今の世界は悪魔に唆されて出来た世界で、人間の自治は失敗...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080723032424

      僕はモルモン二世として育った。今はもう違う。 エホバと違う数点をちょっと述べる。 1.ハルマゲドンの到来日を指定しなかったこと ハルマゲドンという言葉は使わないが、正式名称...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080723155639 さんへ

        トラバありがとう。 そうか、モルモンは自分はよく知らないんだ。。。。 ちなみに後でじっくり書くけど、JWはバプテスト系(プロテスタントの分派)がルーツ。 というのも教祖(...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080723160950

          バプテスト教会やメソジスト派に影響を受けてるとはいえ、完全オリジナルを主張してるみたいです。 自前の聖典も持ってます。自称「教祖ジョセフ・スミスが天使から預かったもの」...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080723162236 さんへ

            教えてくれてありがとう。 似たような宗派のにおいはしてたけど、やっぱバプテスト派かー。 福音宣教者主義なところとか、やっぱ似たルーツだと思ってたよ。 まつもと氏がモルモ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080723155639

        仏壇も墓もないような家に育った。 墓は分家になってからただたんにまだ誰も死んでいないからだ。ほとんど宗教とは無縁だ。 冠婚葬祭のマナーにはいつも悩まされる。 爺ちゃんの家...

    • エホバの証人の個人情報管理体制

      http://anond.hatelabo.jp/rynoath/20080930 を、以前に書いた増田です。 あまり知られてないようだけど、エホバの証人は、家を訪問したら、名前や住所などを記録し、信者同士で共有し合ってま...

  • http://anond.hatelabo.jp/20080723230708

    送れましたが、Q1-3 を質問した増田です。回答 Thanks。わかりやすかったです。

  • 追い出されたオレが通りすがりました

    ちょいとwikipediaで調べ物してたら、どんどん深みにはまってしまい、どういう訳だかここに辿り着きました。 エホバの証人と、いわゆる二世と、背教者と。 エホバの証人と、いわゆる...

  • 2ヶ月前に、「エホバの証人と、いわゆる二世と、背教者と」を書いたのだけど@補足

    2ヶ月前に、エホバの証人(ギリギリ)現役としての ゆるい本音と、質疑応答をさせていただいた増田です。 こんにちは。 160user超えた、はてブがついてビックリもしましたですよ。 ...

  • エホバの証人といえば

    増田だとここかな。 「エホバの証人と、いわゆる二世と、背教者と」シリーズ一覧 http://anond.hatelabo.jp/20080723030022 http://anond.hatelabo.jp/20080723032424 http://anond.hatelabo.jp/20080723230708 http://anond....

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん