2008-06-21

ある1982-83年生まれが語る半生

半生というには人生短く見積もりすぎか。しかし「四半生」なんて単語もないだろうからこのタイトルで行こう。

基本的にはとてもparticularな話ではあるんだけど、この世代がみな避けられなかった共通体験的なものも入っているはずだから、そこは誰かのなんかの役に立つかもと期待して筆を進める。

幼稚園時代、声が大きかったという理由で劇の主役に抜擢され、市民会館のホールで大声で叫んでたことが真っ先に思い出される。

(親から言わせると元気さだけがとりえで役者としては・・・だったらしい)

家から歩いて3分のその幼稚園仏教系だったので、春になるとお釈迦様の誕生日を盛大に祝ったりしてたが、そもそも「お釈迦様」が誰なのかその頃はわからなかったし、ほとんど毎日あった正座がつらかった。

年長の最後の頃に、天皇が死んだということで園児全員を集めて黙祷だかなんだかやっていたけれど、その意味もあまりわからなかった。

小学校に入ると、学区の端だったので、40分近く歩くことになり、慣れるのに苦労した。そもそも通学路が遠回りのルートだったので、よく「通学路破り(つうやぶと呼んでいた)」をしたものだった。

その小学校クラス替えが2年ごとだった。最初の2年間一緒のクラスだったSは問題児で、いつも喧嘩を仕掛け、何度か巻き込まれたし、ある時には彫刻刀を向けてきたりもした。漏れ聞くところによると彼の家庭状況は悲惨だったらしい。ただ担任の女性教師は毎回教室全体に響き渡るような声で彼を叱りつけていた。ある時彼女が「これがストレス発散の方法なの」と漏らしたとき、小学生ありがちな先生への絶対的な信仰を打ち捨てるに至った。結局彼は3年の途中でいなくなり、その後の消息は知らない。

ドラクエ4は初めてリアルタイムの発売日に買えたドラクエで、喜びのあまりお腹が痛くなって、市民病院に担ぎ込まれるほどだった。

だけどやってみると「3のがおもしろかったかな」とか思った。

3,4年の頃の記憶はあまりない。そもそもその頃年子の妹ができて、母の代わりに家事やらなにやらを手伝わなければならず、てんてこ舞いだったことくらいしか覚えていない。

小学校最終学年、それも年が明けてから。夜中に大きい地震があった。部屋に飾っていたガンプラが何体か自殺した。当初は兵庫県淡路地震とか呼ばれていた気がする。朝テレビ家族注視していたが、「箪笥が倒れてきて老人が怪我をした」とか微笑ましい(と言っては不謹慎か)レベルの被害しか聞こえてこなかったので、それほどひどくなかったのだと安心していた。しかし時間が経つに連れて死者数は増え、瓦礫の映像や崩れた高速道路映像を見るにつけ、その深刻さに目を覆うしかなかった。

そして卒業式の頃に、地下鉄サリン事件が起こる。鳥山明の似顔絵みたいな人たちがたくさんいるのを見て、逆になんだか現実味を感じなかった。

でもって中学。またも学区の端だったが、今度はさらに遠くて、多分4kmくらいあったと思う。だけど中学は念願のチャリ通で、ヘルメットが蒸れる以外は快適だった。

クラブ活動上下関係はかなり理不尽で、しかもスポーツが苦手なほうだったから、かなり耐えがたかった。夏暑いし。3年間で褒められたのが「お前はパスうまい」だけっていうのも今思えばどうかと思う。「○○君ってやさしいよねー」くらいの意味だろう。

中3のとき、サカキバラ事件。犯人中年の男だとか医師じゃないか(殺害方法から)とか、南京錠の謎だとか、収拾が付かない方向へ向かっていた。

だけど声明文の「SHOOL KILL」のスペルを見て父は「仮にも医学部へ行った奴がこんなミスはしないだろう。中学生高校生じゃないか」と言ったが、まさか自分と同学年とは思わなかった。同じ年にてるくはのる事件というのもあったんだけど、こちらは警察のヘマで犯人浪人生)に自殺されてしまったので今では誰も知らない。当時は暗号解読とかで話題になったんだけどね。

政治の話は前に新聞スクラップの話とか書いたので割愛する。

高校は学区トップ校へ。加藤君と一緒ですねー。まあでも国際科に落ちてスライド普通科に通ったから屈折してると言えば屈折してるんだけど。

そういえばこの高校最近やたら進学実績伸ばしてて、進路指導のN先生はホクホク顔だと思うんだけど、驚いたことに今年のT大合格者十数名全員が国際科だった。

なんつーか、重点的に資源配分してるのかねー。あからさまなのは嫌なんだけど。

最初のテストで下から少し数えたらたどりつく順位をとって、ショックだった。しかも成績上位者を張り出すとかどんな嫌がらせ

そう言えば毎回1位をとっていたY君は地元の帝大に行ったんだけど、進路指導的には痛恨事だっただろうなあと思う。(だけどそのエピソードに自分の受験校をちゃんと自己決定できるリベラルさが凝縮されてると思う。2番手校以下は結構介入が激しかったらしい)

懲りずに運動部に入るけど、かわいがってくれた先輩がいなくなったら居づらくなって辞めた。友達に誘われて別の部に入るけど、マネージャーが××だったのと手が小さくてボールがつかめないのを気に病んで辞めた。やることないので生徒会長立候補したけど落選した。

しかし帰宅部ではあまりにもアレすぎるので友人たちと会合を何回か開いてそれを同好会に昇格させた。

会長から一人では手が足りないと請われたので予算委員長代理として予算折衝やイベントの運営に当たった。

次の期で会長になったけどやりたいことはあまりできなかった。むしろ黒幕のときのほうが好き放題できた気がする。

豊川主婦殺人とかネオむぎ茶とかみんな同学年だった。「キレる17歳」と連日言われて、ナイフ事件とかが全国各地で多発してた。

大学受験したけど結局一つも受からなかった。仕方がないので代ゼミに通った。

代ゼミではほとんど友達ができず、言葉をしゃべるのも忘れそうになった。おまけに衛星授業で黒板端の文字見えないし。

唯一できた友達がS価高校出身の子。

「やっぱりS価高校の人って全員S価信じてるの?」

「いや、そういうわけじゃないよ」

どんな会話だ。

そういえば代ゼミ私立中高に通っていた小学校時代の友人に再会したが、彼の言うことが支離滅裂で面白かった。

「俺は株でもうけて大金持ちになるんだ」

「じゃあなんで医学部行くんだよ」

「元手を稼ぐためだよ」

とか、

東京屈指のターミナル駅にある国立大学に行くつもりだ」

「そんな大学あったっけ?」

医科歯科大だよ」

「(お前絶対御茶ノ水行ったことないだろ・・・)」

テレビ見てたらビル飛行機が突っ込んで、「世界は核の炎に包まれた」ってなるのかと心配した。

で、再度の受験。なんかセンター試験でいい点が取れてしまってセンター利用でおもしろいくらい合格が出た。

話したこともないのにルックスだけでぼんぼこ告白されるようなそんな感じ。

「中身見なくて大丈夫なんですか?」と皮肉の一つも言いたくなる。

続く・・かも。(でもその世代の雰囲気は伝わるでしょ)

インスピレーション元:

http://anond.hatelabo.jp/20080620191355

記事への反応 -
  • 1984年生まれの見た世界

    幼稚園年長(1990年度) 記憶にある時事ニュースで最も古いものは幼稚園児代。 先生が砂場で遊んでる自分たちに向かって 「海の向こうでは今『せんそう』(湾岸戦争)が起こってます...

    • ある1982-83年生まれが語る半生

      半生というには人生短く見積もりすぎか。しかし「四半生」なんて単語もないだろうからこのタイトルで行こう。 基本的にはとてもparticularな話ではあるんだけど、この世代がみな避けら...

    • 「自称人間」を離脱しよう。「人間」であることを諦めよう。その方が「楽」だ。

      社会は「人間」を相手にしていない。社会が注目するのは「動物」である。したがって、社会生活において「人間」としての希望を持とうとする「自称人間」は、残念なことではあるが、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080620213840

      http://anond.hatelabo.jp/20080620191355 早生まれの1984年生まれなので、元増田とは学年が1つずれるんだけど、ほとんど同じ世界を見ているはずなんだけど、1点だけ違和感。ポケモンやってるやつ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080620213840

        学年一つの違いというより、小6と中1の違いが大きいのでは。 中学生になると「小学生が好きなもの=ガキっぽくって恥ずかしい」と言う認識が生まれると思う。

    • 1984年生まれの見た世界

      4年制の大学を出て、今現在23歳・社会人2年目。 記憶にある時事ニュースで最も古いものは幼稚園児代。先生が砂場で遊んでる自分たちに向かって「海の向こうでは今『せんそう』(湾岸...

    • 追記

      自ブログからコピペした。 増田には「増田でブクマ数を稼ぐ文章はひょっとしたら転載かも」と思っている人間がいるのか? あと、ブクマ米で「震災に言及してない」て言われてるけ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080620233112

        ブクマ数とは関係なく、周囲と浮いている文章はコピペを疑うけど これは気付かなかったなー しかし細かい所までよく覚えてるね。

    • 細かいけど指摘

      http://anond.hatelabo.jp/20080620191355 高校卒業してからゆとりだのなんだの言われ始めた。 その頃「ゆとり」という言葉は非常に美しく感じられた。 「複素数を知らないこどもたち」 複素数...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080621090754

        つか、複素数平面はもっと上の世代の方が習ってないよな。 ちょっと調べたら、高校のカリキュラムに入っていたのは1997年-2004年だそうな。

      • http://anond.hatelabo.jp/20080621090754

        増田だけど、書き方が悪かったようだ。 「複素数を知らないこどもたち(がいるなんて信じられない)」 というニュアンスで書いた。 しっかり習った。 「とりあえず“i”としておいて...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080621181019

          俺、理系だけど 「とりあえず“i”としておいていろいろやってみよう」 て考え方自体がすごい面白い。 そうだよな。斬新だ。 学問って元来面白いもんだと思うんだけどなー。 興味...

    • 湾岸戦争の記憶はないなぁ

      http://anond.hatelabo.jp/20080620191355 親がゲームやることにいい顔しなかったので、小学生時代はさほどゲームしてなかった。 ファミコンはうちになくて、SFCがはじめてかったゲームだった。 (...

    • 湾岸戦争の記憶はないなぁ

      http://anond.hatelabo.jp/20080620191355 親がゲームやることにいい顔しなかったので、小学生時代はさほどゲームしてなかった。 ファミコンはうちになくて、SFCがはじめてかったゲームだった。 (...

    • [ネット]1984年に生まれて

      ◆1984年生まれの見た世界 淡々とした文章だけど、自分と重なる部分も多く妙に共感してしまった。 まさにこの世代は、文化的なアナログとデジタルの過渡期に青春を過ごしてきた訳で...

    • 定期テストの前日、テレビを点けたら飛行機がビルに突っ込んでいた

      気になる増田。 1984年生まれの見た世界 1984年12月生まれの私。 シルバニアファミリーやジェニーちゃんで遊んだ。お母さんがジェニーちゃんのために小さな枕や布団を作ってくれた。 1...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080625153809

      1984年生まれの見た世界 http://anond.hatelabo.jp/20080620191355 同学年だけど見えてる世界は全然違うんだな。 そういえば、小さい頃はどんなオトナになることを想像していたんだろうか。って事...

    • もうそろそろ24のおっさんです

      1984年生まれの見た世界 なんか色々思い出した。伊達に24年経っているわけではないんだね。

    • 1984年生まれの見た「パソコン」「ニフティ」「インターネット」

      小5(1995年度)「我が家にパソコンがやってきた」 確か、PC9821-V7だった。メモリ64MBでCPUは133MHzだった気がするがいまいち覚えていない。伊藤忠の倉庫番とかWin95付属のソリティア(今で...

    • 1984年生まれの自分は障害者になってしまった

      http://anond.hatelabo.jp/20080620191355 小学校低学年(1991-1992年度) ばーちゃんにファミコン買ってもらう。今はボケてもう僕のことはわからない。 モテ期。チョコレート5個ぐらいもらった。...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん