2014-10-26

から声が出せない・腹式発声が出来ない人は読んでみて下さい

ボソボソと(低い声)で喋ってしまう人、カラオケで喉に力が入ってしまう人、腹から声が出せない人、よく言ったことを滑舌以外の問題で聞き返される人

に読んでみてほしいです。

これをするだけで簡単にコツを掴めると思います

ボイストレーナーとかではありません。専門的に間違っていたら申し訳ないです。ただ自分はこの方法で出来るようになったのでとりあえずシェアしたいと思って書きます

①まず、背筋を真っ直ぐにしてください。

②腹筋に力を入れます。手で若干強めに腹筋を抑えるようにすると分かりやすいかと思います

※これが、分かりにくい人のために加筆します。

お腹に力を入れずに、手(指先)でお腹を押して下さい。その手を腹筋の力で押し上げるイメージです。

③そのまま(腹筋に力を入れたまま)、相手を脅すような感じで「おい!!」と言ってみてください。

④次に、腹筋の力を抜いた状態にして、腹筋に力を入れながらその勢いで「おい!!」と言ってみてください。

④の感じと、腹筋に力をいれないで発声した時の感じの違いが分かると思います

それが腹に声を入れて話してる(発声してる)ということです。

力が入ってないとどうしても声がこもった感じになってしまうと思います

はじめまして、◯◯です、よろしくお願いします!」

次に声のトーンを意識してみてください。ワントーン上げることで、全然印象は変わると思います




ここまでが、発声編です。

次は、歌(歌唱編??)に行きたいと思います

①さっきのおい、の感じを思い出してください。

②そしたら、だんだん力をいれながら、「おーーい!」という感じで発声します。

③その感じで、「おーーい」ではなく、「あ〜〜〜」と言ってみてください。同じトーンではなく、ちょっとずつ音を上げていく感じで。

※口の形を変えないでも、発声できているのが分かると思います

④そしたら、歌ってみますリズムは遅くてもいいので、さっきの「あ〜〜〜」の要領で、口の形を変えないで、腹筋の力の強弱(抜く・入れる)だけで歌うことを意識してみてください。

喉に力が入りそうになったら、代わりに腹筋に力を入れます

テンポが若干遅れそうになっても、腹筋に力を入れることで(この発声をすることで)とりあえず高い声も・低い声も出しやすくなることに気づくと思います

口の形を変えないでも発声できるようになるのがポイントです。これが出来る出来ないで、喉に力が入るか入らないかが変わってきます

喉に力を入れないで歌えるようになるだけでもだいぶ変わると思います

声も、通したい時に通せるようになります

困ってる人いたら、意識して、実践して見て下さい。それでは。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20141026013010
  • 腹から声出すより、喉から声を出す方法を教えてよ

    http://anond.hatelabo.jp/20141026013010 教えてよ 教えてよ 喉声の仕組みを 僕のなかにゾンビ声がいるよ 壊れたよ 壊れたよ この世界に 皆が笑う 何も見えずに 腹声なんて建築現場でガ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20141026181050

      高い声の出し方 高い声のしくみ 音は振動なので波長が細かいと高くなります。 腹筋に力を入れて声を出すと消費される空気量が増えるので音量自体が上がります。 また、空気量が増...

    • http://anond.hatelabo.jp/20141026181050

      凛として時雨 てMステで大惨事起こしたやつじゃねーか。腹から声だせよ!!やってもできねーじゃねーかwwww

記事への反応(ブックマークコメント)