「ブレーキフルード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブレーキフルードとは

2019-07-09

あの頃の僕と同じだった(男の娘風俗にいきました)

「俺原付買ったぜ!」

少年は目を輝かせながら自慢の愛車に座っていた。

最高速度は60km それでも自分がこの世で一番速いと思うには十分だった。

最高速100kmを目指しチューニングプランを考えるのは童貞性交のそれについて考えるのと変わらないだろう。

中型二輪免許を取得し、最高速は180kmへ。

大型二輪を手にし、その最高速は300kmへと到達した。

そう。原付の頃には300kmの事は妄想出来事だった。

まさか齢29歳にして、あの気持ちを思い出すとは思わなかった。

DB8インテグラホンダVTEC搭載4ドアセダンスポーツエンジンを搭載しながらも居住性を確保し低く身構えたボディスタイル

これを大阪に納めに行く仕事がてら他のお客様車両預かり。

納車後時間がかなり空いてしまう。

そこで僕はTwitterアンケートを取った。

結果はこうだ。

ギャル風俗アゲイン 30%

ニューハーフ男の娘系 60%

帰ってシコれ 10%

お客様からのご要望であれば致し方ない。

覚悟を決めろ。男だったらやってやれ。だ。

納車を終わらせ店長と別れ僕は一人になった。

戦いの始まりだ。焦ることはない。

電車に乗り梅田駅へ向かう。

電車の中では自分の迷う心に向き合うことを背くようにFGOに興じた。

イベントキャラ声優水樹奈々じゃん最高かよ

梅田駅から10分ほど歩を進めただろうか。

怪しげな雑居ビルラブホテル街。ここが魔境。

昼過ぎと言う事もあり誰もいない。

店舗開店は14:00だ。焦ることはない。

まずは祈りを捧げよう。

目に入った神社に入り50円玉を放り投げた。ああ神よ、願わくば僕に救いを。

パチンコ屋逃げ込み、リゼロ打って、ポイントから直撃。

気づけば8000円は28000円になっていた。

神は言っている。「2万円なら使ってもいいさ。」

覚悟を決め雑居ビルに足を踏み入れた。

四階が受付だ。

二階。待機ルームだろうか。女モノの靴が置いてある だがサイズ男性のそれだ。

三階。ここも待機ルームだろう。やはり靴のサイズデカい。

一抹の不安を覚える。

妖怪人間ベラが出てきたら俺のサンパチスペシャルは役に立つのだろうか。

四階。雑に開いた扉にはウェルカムメッセージが書かれている。

四角い小窓からボーイと話す。

何見られて来ました?

インターネット

はじめてですか?

はじめてです。

一応顧客管理のために電話番号だけいただいても。

わかりました。

名前お願いします。

同居人名字)です。

女の子便宜上)は今4名ですね。

どの娘(便宜)にしましょうか。

パネルは「ニューハーフ」「男の娘」「男の娘」「ニューハーフ

ニューハーフを選べばおっぱいはある。

男の娘を選ぶとおっぱいはない。

どちらも俺と同じモノはある。

どうすればいいんだ。

風俗パネルで圧倒される。

俺は一体、どれを選ぶべきなんだ。

「あの、この娘はいませんか」

ケータイ提示し、確認をする。

見た目はギャルしかしちんぽ。

「あーこの娘は夜10時くらいになっちゃますね。」

あ、そっすか。

ニューハーフだったらおっぱいあるからいけるんじゃない?」

店長は、前日の夜にそう言った。

男の娘で。」

僕は覚悟を決めていた。と言うか単純にタイプなのでそうした。

パネルにPと書かれた文字の横に17と言う数字

この2つの符号意味する事は一つ

覚悟は決まった。後は審判の時を待とう。

「逆アナルアナルどっちにしますか?」

いやいやまてまてまてまてやっぱ掘られるプランもあるんかい

はじめてなんでえーーーどうしましょーねーーーーあーーーー

いや掘られるプランは無理。僕痔になって手術してるくらいですし。むりむりむりむり17センチ砲は絶対リムリムリム

あ、じゃあする方で。

僕の心の均衡はガラガラと音を立て崩壊する。

レースの序盤でメンタルダメージを負い、いつもの走りができない。

過去レースにもあった。

予選が走れず最後からスタートだった。

最終コーナー侵入あたりからスタート。僕は相棒スタートを任せた。

その時の不安に似ている。

相棒最後スタートにも関わらずロケットスタートを決め一気に順位を上げた。

あの時の気持ちを思い出せ。僕はまだスタートすらしていないじゃないか

部屋に案内され、不安は増す。

どうしよう男がマジで化粧しただけの感じでダンディズムな声やったらまじどないすんの

初めて風俗で僕のマイティボーイが縮こまっていた。

未知とは恐怖だ。

人は知識を得るからこそ恐怖を克服してきた。

火の取扱いや電気知識を持って克服する。

僕は男の娘に対する知識クルマ仲間の女装姿程度だ。

しかしそれとこれとは話が違う。

彼らは「友人」であり普段は「男」なのである

あくまでも「コスプレ」しているだけだ。

決して情欲に駆られ等しない。いやしそうになっても心のリミッターが働く。勃起したらアカンと。

知識がない 故の恐怖

ボーイの「'準備'があるので20分程お待ち下さい」と言う発言

僕はこのベッドしかない空間で20分を待たなければいけない。

脳内QUEENSAVE MEが流れていた。

save me save me saaaaaaaaaavvvvveeeeeeeeeeeee meeeeeeee!!!!!!!!!!!

Twitterに逃げ込み意識をそらす。

だがフォロワ達は対岸の火事を楽しく見守っていた。

フラッシュ・ゴードンテーマがいいぞ」

「たたかいのはじまりだ」

show must go on

ショウをつづけなければ。

当店において最も重要視される事がある。

コンテンツ力」だ。

人、クルマ、様々なコンテンツに「パワー」を求める。

僕は今人としてパワーを得るんだ。

さあ、ショータイムだ。

格好をつけても時間は過ぎない。

愛煙家だが僕はチェーンスモークをあまりしない。

が、今回は別だ。深呼吸するために煙を吸え、そして吐き出せ。心を落ち着かせろ。

ささやき いのり えいしょう ねんじろ!

神よ。ジーザス・クライスト・スーパースターコーリン・チャプマンアイルトン・セナ加藤大治郎

英霊よ僕ヲ救イタモレ。

あっでも、すすきのの1980円30分のヘルスよりは絶対余裕だって。あの時のバナナマン日村とほっしゃん足して割ってダイナマイト関西エルボーブローした後の感じじゃないと思うし

少なからパネルでは細か-------

きたな、プレッシャー

足音を感じたその時

ドアがノックされた。

僕は覚悟を決め声を出した。

扉が開く

頼む

神よ

普通に可愛い子がそこに居た。

FGOガチャで例えるなら星4引いた感じの喜び。

なぜ星5じゃないかって?そらおめぇ「ツイてる」からさ。

「あっこれイケんな」と言う軽い確信

だが溶けない緊張。

談笑をはさみつつこの店に来た経緯を話す。

ささやかトークで緊張を解きほぐされる。

だが問題はやってくるものだ。

そう、シャワータイム

脱いだらやっぱ男なんよね?俺とおなじなんだよね?

しかし俺も男だ。脱ぐのに躊躇はない。

一枚一枚脱がれていく服。確かな骨格。

そして現れるシフトノブデュアルボール

自分股間に目を落とすと、過去類を見ない小ささになっている。

腹をくくれ。俺はまだ戦える。

シャワーに案内され身体を洗われうがいをする。

触られた結果4日程チャージされたエナジーゲインのおかげかサンパチスペシャルは9ミリパラベラム弾に進化していた。

身体を拭き部屋に戻り、ベッドで横になる。

だが僕はここで一抹の不安を拭い去りたかった。

ここは服を着てもらおう。そうすれば女性のソレだ。

だがしかしそれも甘えだ。

ぱんつはなしでいこう。

ストッキングだけにしよう。

JIHAD 聖戦の始まりだ。

オーラロードが開かれた。

乳首を舐られあっという間に僕のシティシビックになった。

僕のシビックに手を伸ばしストロークアップされたシリンダーが近づく。

あっこれ普通に気持ちいいやつやんけ!!!!!!

しかしこれでは従来と何ら変わりはない。

今回の聖戦士は「男の娘なのだ

そう。チンテグラがついている。

恐る恐るアクセル踏み込みVTEC領域に近づく。

あっ、結構すべすべしてるんすね。初めて他人の触ったわ。へえー。

「おにーさんのほうが固くて太いけど長さは勝ちです」

まさかの僕のシビック彼女(?)のインテグラ比較される。

しかも長さでマウントを取られるとは。なんてことだ。

少しの時間が流れ僕は覚悟を決めてこういった。

ぶっちゃけアナルに興味はある。」

笑いながら慣れた手付きで袋を開けゴムを指につけた後グリス、じゃないわローションを手につけていた。

結構するんと入るんだね指って。

まぁ痔の治療でさんざんやられt

新血愁を食らったレイの顔みたいになってそんな感じの声がヌフウ!

「ここ前立腺ですよ」

しらんがな!なんかきもちいいんだけど!

なんか腹の奥からグイグイキャンバー角がついてく感じです。

体感の話だが僕のシビックはシティに戻っている気がしていた。

いやそれどころかトゥデイかもしれない。

「おにーさんガチガチですね」

それどころかTYPE-Rになっていた。

いや痔の触診とは全然ちげーわこれ。

教習所サーキットぐらいちげーわ。

教習所教官ドリフトなんて教えてくれないじゃん。

でもサーキット走るの上手な人ドリフト教えてくれるじゃん。

時間的な事を考えつつレブリミットを探ってくれる。

こーいう事出来る嬢はいいと思います

気づけば僕のマフラー純正から柿本改くらいになっていた。

っていうか指2本打ち込まれていた。

「90分あったら逆アナルいけましたねー」

わいそないなこといわれてもライセンス教習うけてへんもんでコースインできへんねん

「いや90分あったら絶対いけましたよ」

せやかて工藤

となりつつも終焉を迎えた。

前立腺刺激されるのってアレですね。だめですね。

「おんなのこになっちゃう!」とまでは言わんですけど大人階段登る僕はまだ何も知らない。ってなりました。

結果ぐりぐりされながら僕のシビックタイプアールオーバーレブを迎えチャンピオンシップホワイト塗料を天高く放出する運びとなりました。

僕のウォッシャー液は予想以上の飛距離と量を誇り自分の枕元まで飛翔していた。

あぶねぇ後ちょっとズレてたらセルフアタックやんけ。こっわ。

心残りが少しあった。

ちょっとぐらいちんぽ舐めときゃよかったか・・・・そっちのがおもしろかったか・・・・・

でも4速侵入する勇気はでなかった。

「舐めてこい」と安易に君たちは思うだろうし、言うだろう。

それを言う事が出来るのは舐めた事のある奴だけだと、僕は思う

シャワーを浴びながら身体を洗う。

ケツめっちゃヌルヌルやで。後めっちゃヒリヒリやで。痛いやんけ。つら。

身体を拭いて服を装備し、煙草に火をつける。

煙草は吸わないのかい

吸うけど接客からお仕事中は吸わないの。

プロ意識。小さなことだが大事なことだ。

何故か自分Twitter垢の話になり、彼女はこういった。

「あ、じゃあ私もレビュー書こ」

店を出て数分後、マジで書かれた。

以下原文ママ

宣伝していいよって言われたので←

一号さんにご来店ご指名いただきました。

アンケート結果で来られたって聞いて、罰ゲームノリかな?と思いながらも乳首攻めた時点で既にビンビンで、結構ノリノリで私のちんちんしごいてくれて、めっちゃ楽しい給仕(?)でした

続く↓

お客さまの挿入希望だったけど、指ぐらいなら入れられたいとのことで、前立腺攻めるとバリバリ我慢汁出して、しっかり顔近くまで射精されてました笑

ついでに色んなお話もできて盛り上がれて私も楽しかったです!

次回は新宿2号店でお待ちしてます

ありがとうございました♪

話の流れ的に、次は移籍後の店舗でもう一戦交える話になっている。

僕は上記ツイートパチンコ屋で見た。

座っている台。それは戦姫絶唱シンフォギア

性器絶頂チンポギア

確かな尻の痛みと引き換えに

周りの女性を見る目が少し変わった。

性別男性でも

可愛ければ問題ないんだな。

新たな扉はあなたの目の前にある。

さぁ勇気を出して開いてみよう。

僕は出来れば開けたくないけど今回の娘ならまぁ何方かといえばアリではある。

次回、ブレーキフルードエンジンオイルもガソリンも舐めたし飲んだ事あるけどちんぽは舐めれないし精子は飲みたくない。

僕は生き残ることが出来るか。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん