2021-05-09

萌えっていう言葉の使われ方に違和感

昔は「萌え」って、何かを見た時の自分自身感情を示すものであって、その対象人間でも猫でも花でも工場でも何でもよかったんだ。

萌え漫画っていうのは萌え漫画しかなく、北斗の拳でもジョジョでもゴルゴ13でも読む人が萌えれば萌え漫画

萌え絵とは萌える絵の事であり、イノタケ絵でも画太郎絵でも萌えもの萌え絵。

それが、最近言葉の使われ方がなーんか変わっちゃって違和感

特定作風・画風を指してのみ「萌え漫画」「萌え絵」「萌えキャラ」っていうのにすっごい違和感がある。

萌えるかどうかは私が決める事だ。萌えは与えられるものではなく見出だすものだと思う。

  • 「もえ」はキラキラネームにふくまれますかっ?

  • そうかなぁ、萌え絵は昔から基本オタ絵をさすのが普通じゃなかったか? 井上雄彦の絵に萌えるのはおかしくないが、あの絵を萌え絵とは言わんだろ

  • おめでたい脳みそだな        そんな君に萌えw♡萌えw♡きゅん( ^♡^ )ww anond:20210509143308

  • クルっと逆だろ。 もともと萌えは男オタク向けの美少女関連のものに対して使われる狭義な用語だったのが言葉が普及して色々な事物に対しても萌えと使われるようになった。 オタクと...

    • 元は男オタク向け美少女ものに対して使うもの →それ以外の女向けイケメンだの猫だのその他色々にも使われるようになった →電車男辺りからの「萌えブーム」で、マスコミが男オタク...

  • 誤用を広めないで

    • ところが平安時代は元増田のいうほうが正しかったんやなぁ

  • もう使わねえよ萌えなんて

  • 90年代のパソコン通信でオタク的な琴線に触れるものを「うおおおお。燃えるううう」なんて表現していた。それが言葉遊びでいつの間にか「萌える」と書き始める人達がいて広がっ...

  • 90年代のパソコン通信でオタク的な琴線に触れるものを「うおおおお。燃えるううう」なんて表現していた。それが言葉遊びでいつの間にか「萌える」と書き始める人達がいて広がっ...

  • もともとアロハのあとにつく助動詞としてオエ~~ってのがついてたはずなのに、いつの間にかサラリーマンが道端でリバースするときのオノマトペとして使われるようになった。おか...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん