2019-10-05

anond:20191005102343

おせっかいと親切の線引きはどこでどうやってできるのだろう?

自分のやったことが相手の気分や受け止め方次第で左右されてしまうとしたら、誰も他人に何かをしようとは思わなくなる、助け合い精神は生まれない。

一方的に何かをやっておきながら「親切と受け止めよ、感謝せよ」っていうのは確かに傲慢な気がするけど、望む望まないは別にして仮にも手伝ってもらっておきながら「ありがた迷惑だ、感謝の態度を示す必要はない」っていうのも同様に傲慢な気がする。

これって鶏か卵かどっちが先か、って話になるんかねぇ。

記事への反応 -
  • おせっかいを親切と履き違えている

    なんでも助けたり手伝えばいいって話じゃない された側からすれば、まず感謝の意を示さなければならない。 こちらが本当に困っていれば、心から感謝する でも望んでないとしたらそ...

    • anond:20191005102343

      おせっかいと親切の線引きはどこでどうやってできるのだろう? 自分のやったことが相手の気分や受け止め方次第で左右されてしまうとしたら、誰も他人に何かをしようとは思わなくな...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん