2019-09-17

物を作っても売れないから如何に上手く宣伝するかが重要時代

昔はフォルクスワーゲンという全く同じ色型、仕様の車を大量生産すれば売れた。

その時代には手軽に中産階級の人が買える車がなかったからだ。

ところが今は物を作るメーカーより個人で物を宣伝して売る人物

買わせ上手な人の方が稼ぎがいい。

ゆうこすもはじめしゃちょーヒカキン

メーカーではないのに物を宣伝するだけで大金を得ている。

加えて、団体ではなく個人でやってるから目立つ

これはおかしな事だと私は思う。

元を辿れば物を買おうと思う人は減ったのだろう。

日本人の購買意欲はここ数年でかなり落ちたと思う。

次は上手く宣伝しても売れない時代に入る

そうなると製造することに意味がなくなる。

  • anond:20190917070920

    フォルクスワーゲン高い

  • anond:20190917070920

    客は情報を食っているんだ。 →情報を売ればいい。 →つまり情報教材だ。 →情報教材の売り方を教えるから買って、儲けろ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん