2019-05-22

電車で口の中がウンコみたいな味のオジさんが正面に来た時の絶望

今日は朝から気合いを入れて臨みたい会議があったので、いつもより早く家を出た。

そして電車に乗った。最寄りの次の駅だった。目の前に来たおじさんの口がウンコみたいな味だった。

悪魔20分間。なんで今日に限って・・・

この一日を生き抜けるか強烈な不安に襲われた。別に仕事人間じゃないけど、会議にかける強い気持ちがなかったら本当に死んでいたかもしれない。

今、生きていることが奇跡だと思う。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん