2019-04-22

弱虫ペダル無料で読んだ

正確にはKindle Unlimitedで40巻まで読んだ。

1度目のインターハイが終わり、カッコいい頼れる3年の先輩たちが卒業してしまって、次の先輩方は影が薄くてパッとしないなあ……つまんなくなったなあ…とか思いながら読み進める。

主人公たちも2年生になって後輩が入ってくる。うーん生意気でアホでバカだ。先輩らしく振る舞おうとする小野田…かつての自分を思い出して親近感が湧く。

ここでまさかあのユカイなやつがなあ、一皮剥けるとはなあ、と思いつつさらに読み進める。

次の先輩方に愛着を持てるような、尊敬を抱けるようなエピソードを挟みつつ、2度目のインターハイ

敵側も世代交代してる。

先輩の弟って、お前たち顔そっくりすぎかよ…!

御堂筋も相変わらず迫力満点…

で40巻まで読んだ。

いま60巻まで出てんのかな?

続き気になるけど、やっぱり自分はそうほくの先輩達が憧れで好きだったんだなあ。

残りの20巻買うかどうか悩むな。

50巻まで読み放題で読める、だったら勢いで60巻まで買ってたわ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん