2019-02-04

やりきれない

私は子どもが嫌いで結婚出産子育てもするつもりもないのだが

(お付き合いする男性には前もってそのことは伝えるようにしている)

嫌いだと自認している自分でさえ子どもに手を上げるというのはどうにも理解できない

報道を見ていると気が滅入ってくる

子どもをそんなふうにしか扱えない人がなぜ子を作って産むのだろう

産むのだろうは母親にかかっているように見えるかもしれないがもちろん父親も指している

悪いことをして父親に頭をはたかたことくらいはあるが両親にはとても愛してもらった

それが当たり前ではないのだと実感することが最近非常に多い

  • 虐待する親は子供に対して愛情の歪んだ執着を持っていて、子供嫌いな人間とはまったく真逆のベクトルにいると思う。 だいたい虐待死する子供にはきれいな名前がついてて、そんな親...

    • だいたい虐待死する子供にはきれいな名前がついてて そりゃただの思い込みじゃね そもそも「きれいな名前」ってどういう基準で? 今時っぽい名前ってなら、そりゃ今時太郎だの花...

    • あー…嫌いとは違うのかぁ… 虐待=子供が嫌いで憎いのかと思ってた 実子じゃないならそれもあるかもだけど実子だと歪んだ愛情なのかな…

      • 嫌いで憎かったら、一時保護されて手元から離れたらむしろ助かったって思うだろうし、それでも必死で取り戻そうとして、そこからまた虐待するのって歪んだ愛としかいいようがない...

        • ほんこれ 子どもの方も、親に憎まれてたら、酷く傷つくけど、引きずらない。そうじゃないからややこしくなる

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん