2018-01-16

風と共に去らない

この前、「風と共に去りぬ」の意味を「風と共に去らない」と思っている若い人に出会った。

教える立場にあったから、「風と共に去らぬ」と「風と共に去りぬ」の違いがわかるか尋ねて、古典未然形連用形の話をした。

その人は古典時間生物勉強をしていたという。

そりゃーツァラトゥストラも「こう言った」になるわけだ。

そのうち「風と共に去りぬ」も「風と共に去っていった」になるんだろう。あと数十年くらいすれば。

まさに作品テーマにふさわしいのかもしれないとか思った。

  • anond:20180116001948

    は? 「風と共に去っていった」であってるだろ なに言ってんだ?

  • anond:20180116001948

    風立ちぬも「風が急に吹き出した」とかになるんですね。 わかりやすくて いいね!

    • anond:20180116104958

      タイトルより先に「いざ生きめやも」の方をどうにかしてください

  • anond:20180116001948

    「Also sprach Zarathustra」をどう訳すかというのはただの翻訳の問題でしょ。 「昔は『かく語りき』だったけどそれじゃ通じないから『こう言った』に変わった」とするには 岩波の「ツァラ...

  • anond:20180116001948

    文語がカッコよくて口語がダサいと思ってんの?青いなあ。

  • anond:20180116001948

    進ぬ電波少年 は 進んだ  っていうこと?

  • anond:20180116001948

    ドラクエの教会とかで『神のご加護があらんことを』と言われるのを『神のご加護がありませんように』と勘違いしてる人にはあったことがある。 中学生ぐらいの時だったけどね。

  • 眠れる森の美女?

    森が眠れるわけねえじゃん anond:20180116001948

  • 「○○ありき」という謎日本語

    https://anond.hatelabo.jp/20180116001948 「去りぬ」の意味が理解されなくなった一方で、今ではあちこちで耳にするようになったのが、「○○ありき」という表現だ。 「経費削減ありき」とか「...

    • anond:20180116212337

      世界ネコありき

    • anond:20180116212337

      ほへー そういうパターンもあるのか 言葉って面白いね

    • anond:20180116212337

      主張がよく分からんが、   「ありき」はもともとニュートラルな言葉だったのに、 「はじめに〇〇ありき」から「はじめに」が抜けてしまったために、 「批判的言及」を表現する謎の...

      • anond:20180117094042

        「○○ありき」だけだと「○○があった」という意味でしかなく「当然の前提」の意味には使えない。 「はじめに○○ありき」だと「はじめに○○があった」という意味になるので「当...

    • https://anond.hatelabo.jp/20180116212337

      「き」は体験、「けり」は伝聞なので、「○○を前提とする思惑があったのだろう」という意味で使うならば、「き」ではなく「けり」が正しい。 「○○ありきの議論」はもちろん「は...

    • anond:20180116212337

      誤用も定着すれば正しい言葉になる 人間が1番

    • anond:20180116212337

      イントニオありき

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん