2016-05-13

小倉智昭都知事 待望論

舛添都知事金銭スキャンダルで持たなそうなところへ、小倉智昭膀胱がん報道が入ってきた。それで思ったのが、小倉智昭には、ぜひ、舛添の代わりに都知事になって欲しい。

彼は、長年、糖尿病わずらっていて、持病ある人の苦労を身を以て知っている人である

彼は、かつら使用者だという噂だが、事実であれば、容姿コンプレックスを持ち、それを隠している人の心の痛みを、分かる人である

彼は、子宝に恵まれなかった人の、悲しみや苦しみが分かる人である

そしてまた、膀胱がんを患って“ハク”をつけたかっこうだ。

これだけ人の痛みが分かる人であれば、弱者のための暖かみのある都政ができると思うのである。長年、とくダネ!をやってきて、都政に何が求められているかは分かっているはずだ。タレント候補としての知名度については申し分がない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん