2015-06-09

下戸気持ち

知り合いが酒を無理矢理すすめようとするので、どんな気持ちか伝えた。

水の中で泳ぐことに例えた。

僕が水の中で泳ぐのが気持ちいいのと同様に、お酒を飲んで気持ちよくなる人がいるのは知ってる。

君が泳ぐのが嫌いなように、お酒が嫌いな人もいる。

お酒を勧められるのは「泳いだらむっちゃ気持ちいいよ(北島も言ってただろ)」って勧められるのと同じ感じ。

でも君のように水に恐怖心を持っている人だっているだろ?

君は断るんだ、「泳げないから結構です」って。

でもだいたい勧めるやつはこういうんだ、「練習すれば泳げるようになるから」。

大人になってまで無理に水の中で泳ぐ練習する必要性を感じない君は、当然断る。

でもやつは「まぁまぁ」とか言いながらグラスにビールを注ぐように君をプールに突き落とす。

必死プールのふちにつかまった君の手を、飲み干せと言わんばかりに蹴りとばす。

周りのやつも面白がって、泳げ泳げのコールをはじめる。

プールの水を飲みながらもがき苦しむ。

その場を離れようにも水面にぴったりと鉄板の蓋をされるように肩をつかまれ、死の危険を感じる。

だんだん苦しくなり動悸がし、意識が遠のく。気絶。

おわり

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん