2012-07-04

プロコンに参加したくないという病

プログラミングは好きです。アルゴリズム数学勉強も好きなので「アルゴリズムイントロダクション」や「プログラミングコンテストチャレンジブック」なども読みました。

更に昔、興味本位TopCoderに参加した事があります

ある日、SRMのDiv2(だったかうろ覚えですが)で一番難しい問題を解きました。

ポイントが多く入って嬉しかったのは良いんですが、なんというかこう、「どうせ追い抜かれるか、上には上がいる。」「高得点なんて無理。」「身相応の点数で停滞して終わる」と不毛な感じがしてやる気が失せてしまいました。

プロコンに参加している人達を否定している訳ではありません。

ただ、自分に対して消極的でやる気が起きないんですよね。

  • http://anond.hatelabo.jp/20120704204607

    俺はプロコンに参加するの好きだけど、そういう理由で参加したくないというのはときどき見る でも、そういう人、◯◯において自分は誰にも負けないとかいうのがあるのかな、って思...

    • http://anond.hatelabo.jp/20120705023743

      自己評価は自分でも高いか低いかよく分からない。 問題を他人に押し付けられる感じが嫌なんだよね。 まったりと、自分の好きな課題だけに取り組んでいきたい。そういう風にして生き...

      • http://anond.hatelabo.jp/20120705081824

        いや、再帰は使わんと思うぞ・・・Stack Over Flow対策があるから自前で再帰は展開するぞ。 それに 問題を解くためにバイナリーツリーを使うことはあっても、バイナリーツリーを使う問...

        • http://anond.hatelabo.jp/20120705091019

          いや、再帰は使わんと思うぞ・・・Stack Over Flow対策があるから自前で再帰は展開するぞ。 「Cならswitchテーブルを使った再帰関数で実現する必要がある」に対するレスなんだろうけど、...

          • http://anond.hatelabo.jp/20120705093826

            いや、ごめん。再帰というのは、木構造による再帰、でも、Switchによる再帰でも同じ。そのアルゴリズムで Call命令を使うのか?って事。 あとCでもswitchが嫌で かつ 再帰によるCall命...

      • http://anond.hatelabo.jp/20120705081824

        自分の好きな課題のほうが、「どうせ追い抜かれるか、上には上がいる」って感じがするけどなあ。まあ人それぞれか。 洗練されたデータ構造が必要な問題は出るよ。大半の人が解けな...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん