2011-09-06

フジ反韓デモについて。

フジデモを見て、なんとなく哀れに感じた。

蜘蛛の糸に出てくる亡者を見る気持ちだった。

彼らには何も無いのだろうな。

学歴もなく知能も無く、勝負に打ち勝った経験社会や他人から承認された経験ほとんど無い。

勝負に負け続け、何も無くなった彼らが最後の拠り所とするのは、生まれながらに与えられた「日本人」という地位。

なんかおもちゃ売り場で必死に駄々こねてる子どもみたい。

底意地の悪いエリートに底辺の亡者が絡んでる感じ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん