2011-04-22

ネタバレまどかマギカ大乗仏教

過去久遠の昔、インドに大変慈悲深い2人の王がいた。一人は自らが仏となることで人を救おうと考え、一切智威(成就如来という仏になった。だが、もう一人の王は仏になる力を持ちながら、あえて仏となることを拒否し、自らの意で人の身のまま地獄に落ち、すべての苦悩とさ迷い続ける魂を救おうとした

http://ja.wikipedia.org/wiki/地蔵菩薩

地蔵菩薩は、「他者の苦しみが無くなるまで自ら苦しみにとどまる」という誓願を立てる事によって仏(一切の苦しみから解放された存在)となり、逆説的に自らも救済する事になった。

まどかは、全ての魔法少女を救い、その呪いを背負う、という願いによって、魔法少女のさらに高位の概念となり、自らの呪いからも解き放たれた。

要するに、まどかマギカは実は大乗仏教

  • そうかそうか

  • 鹿目まどか、その願いを行じしとき、エントロピーの減少皆魔法少女なりと照見して、一切の絶望を度したまえり。 ほむらよ。魔法少女はエントロピーの減少に異ならず、エントロピー...

  • むしろまどかは彼岸に渡って如来になったんだと思うけどなぁ… 此岸にとどまってるのは、むしろほむらの方じゃないかと。 …でもほむらは菩薩というより明王っぽい。

  • お金持ちに大量に触れて気づいた8の共通点 http://anond.hatelabo.jp/20110825105018 3317users 生活・人生 2011/08/25 --------------------- 自分でWEBサービスを作りたいと思っている人へ http://anond.hatelabo.jp/201...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん