2007年09月05日の日記

2007-09-05

http://anond.hatelabo.jp/20070905234600

そもそも分からんなら口出すなアホ。

あるいは通勤時間帯の万人が急いでる中で同じ演説でも垂れてみィ。

誰もがお前ほど暇じゃないんじゃ。

http://anond.hatelabo.jp/20070905235304

異性の友達に対する嫉妬のほかにないと思うが。

http://anond.hatelabo.jp/20070905234600

いいこと思いついた。

せっかくだから、今のエスカレーターの幅を半分(一人分)にして、その代わりに低速/高速のエスカレーターを一本ずつ設置したらいいんじゃね。「急ぐ人は赤い方に乗ってね。」とか言いながら。

http://anond.hatelabo.jp/20070905235251

あー。要するに自分に自信が全くないわけだろ?うんうん、分かるべ。

妄想幻想にしがみ付くしか自分を保たせる事ができんのだよな。俺たちって。

http://anond.hatelabo.jp/20070905234204

全然意味が分からない。何に対しての嫉妬?

http://anond.hatelabo.jp/20070905224359

そういう別れ方をしない自信があるのなら、男女関係に持ち込んでもいいとは思うんだけどね。

「持ち込んでもいい」というのがよく分からないんだよなあ、「いい」って何?その感覚が分からん。持ち込む気はさらさらないし、俺的には「持ち込まない方がいい」んだよね。なんでわざわざ男女関係にするのか分からない。今までの関係とは全く別種の関係にする意味が分からないんだよな。異性の友達の延長線上に「付き合う」があるわけじゃないっしょ。友達と恋人は全く別のものだ。持ち込んでもいいもなにもないんだよなあ。

意図していなくても、長期間一緒にいるとふとしたきっかけで

恋人関係になってしまうこともあるので、そうなった場合の心積もりだけはしておいたほうがいい。

あー。ないない。絶対ないw

ふとしたきっかけでアンタ母ちゃんと恋におちるかい?そのレベルの感覚だよ。もうこれは分かる奴には分かるけど分からん奴には分からんのだろうからどうしようもないけどさ。

IDの話

サブ垢が欲しいんだけれども、そうそう欲しいIDが使えないね。

で、お前等のアカウントってどうやってきめた?

自分はメインアカウントが自分の渾名を英語風にしたもので、すでにあるサブアカ日記タイトル(変更予定ナシ)、一応英語なんだけれどあまり使われない単語みたいで、凄く短いんだけど使えた。

法律擬人化シリーズその1

憲法たん・・・理想の高い夢見がちな少女。その理想の高さ故いろんな人からひっぱりだこ。最高裁のフォローが欠かせない。

ちょっと日本語が不自由なところも萌えポイント

行政法たん・・・いろいろと国民に義務を押しつけるSなところもあるけど、ちゃんと言い分を聞いてくれて救済措置もとったりしてくれる、ツンデレな子。

Mな男にはたまらない。

http://anond.hatelabo.jp/20070905233257

その増田じゃないからよーわからんけどその「歩きたい人が歩き」というのがそもそも間違っているということじゃね?

話ズレるけどなんでエスカレーターで歩くのかそもそもわからんよ。歩く人のためにわざわざ歩かない人が空けてやらなきゃいけないというのはなんだか疑問に感じるな。歩くなら階段という手段が他にあるわけで。歩いて先を急ぎたいけど、楽に歩きたいなんてそりゃ贅沢っつーか。エスカレーターで歩きたい、だからあらかじめそういう人のためにどいておけ、ってなんか凄く傲慢に思える。どっちかにしないと。さっさと自分で動きたい人は階段、そうでなく機械の力に任せたい人はエスカレーター。その両方をとりたいからその人のために開けろだなんてさ。それで本来の利用者は片側しか使えないから、どんどん詰まっていくし。なんか理不尽な気がするよ。その「歩いて急ぎたいけどでも楽もしたい」という人だけにとって「効率がいい」だけだよね。その他の人の事は全然考えられてない。なぜその贅沢をしたい人たちを優先しなくてはならないのだろう?たまたまあいている時に歩くとかそういう程度に留めておくべきなんじゃないかなあ。わざわざ開けろというのはおかしい気がする。歩きたくない(疲労や、お年寄りだとか、子供連れだとか、理由はいろいろあるだろうけど)の人たちにやはり先行して譲るべきなんじゃないのかな。

http://anond.hatelabo.jp/20070905233059

そう言えば。

MS謹製telnetクライアントは、接続が切れるとウィンドウ閉じるよね。たしか。

こんな時に困る。

なまえをしっているのにどうしてあなたとしかよんでくれないのだあなたは。

そういうところが職業病だっていっているんですよ。

ざわざわじわじわするから手を揉むんだけれどどうにもならず眉間に皺を寄せるしかなくてそれでも駄目だから手を開いたり閉じたりするんだけど多分内部機構に異常があるんだろうからどうしようもなくて奥歯をかみ締めながら仕事をして今日給料日で帰りながらも落ち着かなくて体中の感覚が全部皮膚に集中してるようでかといって過敏なわけでもなくてとにかく落ち着かなくて喃語のような声が口から漏れるけれど別に誰も聞いていないからそれでも一応声のトーンは落とすわけだけれども家に帰って誰も居なくてどんどん喃語みたいなのが酷くなってきてそのうち言葉が喋れなくなるかもしれないと思いながら手を洗ってトップバリュ黒酢はちみつドリンクを飲んで一息ついたけれどまだざわざわが直らないし足の裏が熱くて眠れもしないし扇風機の風が気の利いた感じじゃなくて鬱陶しいし工業扇風機は煩いし手は相変わらずだしどうしようもなくて鎮痛剤を服用しようかと思ったけれど痛い訳でもないしじゃあ抗アレルギー剤かと思ったけれどそれもなんか違うし結局何も飲まないで扇風機もつけずに新聞を読んでいたら帰ってきた親に暑くないのかと聞かれたけれど暑くないし熱も無いので私は正常だと思い込む事にしたけれどまだ手は落ち着かない

http://anond.hatelabo.jp/20070905231443 and http://anond.hatelabo.jp/20070905231232

~% wget -S --spider http://www.kantei.go.jp/
--23:26:05--  http://www.kantei.go.jp/
           => `index.html'
www.kantei.go.jpDNSに問いあわせています... 202.232.58.50, 202.232.190.90
www.kantei.go.jp|202.232.58.50|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 
  HTTP/1.1 200 OK
  Date: Wed, 05 Sep 2007 14:26:05 GMT
  Server: Apache
  Last-Modified: Wed, 05 Sep 2007 10:36:48 GMT
  ETag: "84e2-7930-fb9f3000"
  Accept-Ranges: bytes
  Content-Length: 31024
  Keep-Alive: timeout=15, max=100
  Connection: Keep-Alive
  Content-Type: text/html
長さ: 31,024 (30K) [text/html]
200 OK

~% wget -S --spider http://www.kantei.go.jp/
--23:30:11--  http://www.kantei.go.jp/
           => `index.html'
www.kantei.go.jpDNSに問いあわせています... 202.232.190.90, 202.232.58.50
www.kantei.go.jp|202.232.190.90|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 
  HTTP/1.1 200 OK
  Server: Zeus/4.2
  Date: Wed, 05 Sep 2007 14:30:11 GMT
  Content-Length: 31024
  Accept-Ranges: bytes
  Content-Type: text/html
  Last-Modified: Wed, 05 Sep 2007 10:36:48 GMT
  Connection: Keep-Alive
長さ: 31,024 (30K) [text/html]
200 OK

http://anond.hatelabo.jp/20070905220115

元文章の「効率」というのは輸送効率のことじゃないだろう。

歩きたい人が歩き、立ち止まりたい人が立ち止まるための効率化。

あと、階段のぼるよりエスカレータのぼるほうが疲れない。

これも一種の効率化だよね。

http://anond.hatelabo.jp/20070905230922

telnet使ってる。こんな感じ。

$ telnet www.kantei.go.jp 80

Trying 202.232.58.50...

Connected to www.kantei.go.jp.

Escape character is '^]'.

HEAD / HTTP/1.0

HTTP/1.1 200 OK

Date: Wed, 05 Sep 2007 14:26:46 GMT

Server: Apache

Last-Modified: Wed, 05 Sep 2007 10:36:48 GMT

ETag: "84e2-7930-fb9f3000"

Accept-Ranges: bytes

Content-Length: 31024

Connection: close

Content-Type: text/html

いろいろと覚えておくとトラブル対応のとき便利かも。

CiNii

CiNiiのサーバが混雑していて、論文が全然読めない。困ったなぁ。わざわざ研究室に泊まったのに。。。

http://anond.hatelabo.jp/20070905231509

どういう意味か分からないけど、そんなに高いものじゃないし普通に新しいものを買ったほうが衛生的だし健康的。

http://anond.hatelabo.jp/20070905231509

なぜか「ケツ毛すっきりパックは何度でも使える」と脳内変換していた。俺の頭はいったいどうなってしまったのか・・・

世界で一番可愛い生き物は

柴犬子犬

これ以外ない。


ところで動物を飼うと、前はちっとも感動しなかった動物ベタベタなお涙頂戴話にマジ泣きするようにならないか?俺はなった。人間人情話とかはどうでもいいけど、盲導犬が健気に頑張る姿なんてそれだけで涙が出てくる。

Re: Web2.0系サイトのサーバシグニチャの設定を調べてみた

重要なのは、シグニチャを見るのが人間ではないって点だろう。

通常、自動化されたスキャナにより抽出する。したがって、シグニチャを隠せば攻撃は防げる。

たしかに、人力スキャンでは防げないが、人力スキャンは数が少ないので確立が低い。

ちょうど、winよりmac感染しにくいのと同じだ。

エスカレータの片側開けは禁止されているのか?

http://anond.hatelabo.jp/20070905220115

え?今って結構ドコも禁止されてるよ?私は名古屋在住でも大阪在住でもないけどさ。

知らない?よく見ると、エスカレーターの横とかにちょろっと書いてあるよ。本来は歩いたりしちゃだめらしいよ、ぶつかったりして危険だから。効率化というなら、両側にのったほうが人数多く乗れてよっぽど効率化では?歩きたい人は階段を歩けばよい。もともとエスカレーターは、歩くためのものじゃないし。

ululunのエントリを見る限り「危険だから注意しろ」とは書かれているが禁止されてはいない。

両側にのったほうが人数多くのれるのは確かだが、

ということを考えると密度が同じなら歩くほうが効率は高い。

ただ歩くことを前提にすると詰めて乗れないので密度が下がってしまい、実際には全員が立ち止まっていても全員が歩いてても輸送効率はそう変わらないだろう。

しかし、片側空けて乗っている人が多いところで一人だけ反対側に立って乗ったりすると効率が極端に低下してしまうのではないか。

なので俺は自分が歩きたくないときは、次のようなストラテジーで自分がどう乗るかを決めている。

  • 周囲の人が片側空けに徹してそうなとき

  → 片側空けるように自分も乗る。

  • 周囲の人がバラバラだったら

  → 歩く人もどこかで立ち止まるので、自分だけ片側空けたところでスループットがあがらない。だから密度をちょっとでも上げるために両側に乗る

あと、

「歩きたい奴はエスカレータ使わずに階段歩けばいいじゃん」

という理屈は、一般的に最短距離を進もうとするとエスカレータになっていまう都会の駅では通用しにくいよ。それが成立するなら

「そもそもゆっくりでいいから歩きたくないって人はエスカレータ乗らずにエレベータに乗れよ」

っていうのもアリなんじゃね? エレベータのある駅では。

http://anond.hatelabo.jp/20070907003338

高速道路の走行車線と追越車線に例えればすぐわかる。

走行車線が大渋滞でも、急ぐ人のために追越車線がガラガラ

ってそんな状況絶対に起こりえない。

高速道路は80km/h制限があって、しかも走行車線も80km/hで走るのが普通だからな。

空いているエスカレータで歩くのが普通だと思っている人にとっては、今のエスカレータ

「50km/h制限の2車線の道路で30km/hで走ってる人が多数いる状況」なんだよ。

追い越し車線を30km/hで走る奴が居たらクラクション鳴らされてもしょうがないだろ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん