2017-04-12

サービス残業」という言葉について、ふと思う

サービス残業」という言葉を見ない聞かない日はないのでは?という感じの昨今。

サービス残業ってそもそも何かといえば「労働の対価がもらえない残業」というのはいうまでもないですね。

一方、本来サービス」とは必ず対価が発生するものです。

よって「サービス残業」とは矛盾をはらんだ言葉と考えられます

しか日本では「サービス残業」という言葉が当たり前に使われるのはなぜなのか?と考えたところ、それはきっと「サービス=無料、もしくは限りなく廉価であるもの」という通念が無意識的にでもあるんだろう、と思い至りました。

おもてなし」なんて、きれいに言いますけども、サービスには必ず対価が発生するということを理解しないと、これからもずっと日本は苦しんでいくしかないんじゃないかと大いに不安になります…。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20170412150614

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん