2016-01-29

俺、いらなくね?って思うことが多々ある。

別に自殺願望があるとかではない。

普段生活してて、急に「これに俺って必要なの?」って思ってしまう。

家族の中でもそうだし、バイトしてた時や、仕事中もよく思う。

でも特に何かに迷ってる時に思う。高校部活辞める時や、前の仕事がきつくて辞めるかどうしようか考えてる時とか。

別に俺がいなくても(もちろん急にいなくなったら困ると思うけど。)代わりの人がたくさんいるし、問題なく進むんじゃないかな。

なんなら最初からいなくてもいいんじゃね?って。

別に地球上に存在しなくてもよくないか?って。

これって俺の中の”無責任さ”であり、それならあんまり気にせず頑張ろうっていう”前向きさ”でもあるんだよね。

他の人はこんなこと思わないのか?

自分自身に「今お前がいなくなっても、誰も困んないんだよ。」とか言ったりしないの?

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160129051836
  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    理屈ではそう思うことあるけど、自分がいなくなって起きる一時的な混乱で 「は? 何であいついねーの? 馬鹿なの死ぬの?」 「この案件どうなってんだよ! 放置してんじゃねーぞタコ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160129053422

      それ、「かけがえのないあなた」が求められてるんじゃなくて「あなたが果たしていた機能」が必要なだけだし、同等の機能が速やかに補充されればべつに要らない。

      • http://anond.hatelabo.jp/20160129183048

        そんなことは百も承知の上で、皆の怒ったりイライラしたりしてる様子を想像するのが怖い 機械が壊れた時だって人は怒るからね

  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    むしろ必要な時などほとんどない。 仕事や組織においては自分がいなくても回るような仕組みを作らないやつは無能。 自分が誰かに必要とされるのは嬉しいことだけど 乱暴な言い方...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    読むといい。戯曲『さらば、映画よ』。皆誰かの代理人なんだそうだ。

  • 都会にいるから代えが効く

    anond:20160129051836   田舎だと私が死んでも代りはいるものなんていってられないのだよ なんでも一人でやるか泣いて都会に戻るかなのだよ スリリングトマト生活たのしいよ~?にやにや

  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    よくある。

  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    むしろ「この人が居なくなったら全世界の人間が困る」なんて人間も存在しない。 みんな代わりはいるし、同時に誰かにとってはかけがえがない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    死にたくないから生きる。 生きるためには飯をくわなくちゃならない。 飯を食うにはお金が必要だ。 稼ぐためには仕事でもするか。   それだけの話だ。 だれかに必要とされているか...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    そう思わない日は1日たりとてない。 たった今もそう思ってる。 これだけは確信をもって言える。自分はいつ死んでもいいし、いついなくなってもいい。 むしろ自分のような人間は死ん...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    俺の場合、転職したくなってきたときに、 自分の転職したい気持ちを正当化する形でそういう考えが湧いてくるかな は?こんな簡単な仕事俺がいなくたって回るじゃん だったら転職...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    自分が立ち止まって思い悩んで苦しんでいてもそんなことおかまいなしに世界は止まることなく動き続けている・・・ ってカポーティか誰かの言葉であったような

  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    あなたがいない世界では、あなたがいないことを前提にしているから、あなたがいなくても何も困らない。 あなたがいる世界では、あなたがいることを前提にしているから、あなたがい...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    「自分より優秀な人がいる。だからどうしたというの?」 「それが自分の場所を他人に譲る理由にはならないわ」 「例え私よりずっと優秀な人が現れたとしても、私は自分のポジション...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160129051836

    あなたの財布にはいっている一円玉がなんのために必要なのか考えてみるといい

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)