2016-01-26

http://anond.hatelabo.jp/20160126224322

いや、戦国時代の幼名見てみろや、教養ある武将達が酷いのつけてんぞ

天才

聡明丸

奇妙丸

江戸時代江戸時代本居宣長が「最近若いのは奇妙で読めない名前が多い」と憤慨して、門人の名前ふりがなをふって対処したり苦心してたし、明治から戦前辺りのキラキラネームをまとめた名乗辞典とかも見なさいや

周耀星(テルトシ

加藤紅玉子(ルビコ)

舟坂宙子(ミチコ

伊東禿(カムロ)

薄井無子(ナシコ)

叶凸(タカシ

松岡丨(ススム

東西南北シナタ)

それに森鴎外の子供のキラキラネームっぷりもすげーぞ 

於菟(おと)、茉莉まり)、杏奴(あんぬ)、不律(ふりつ)、類(るい)

森鴎外の孫は

真章(まくす、Max)、富(とむ、Tom)、礼於(れお、Leo)、樊須(はんす、Hans)、常治(じょうじ、George)、爵(じゃく、Jacques)、亨(とおる、Thor)、五百(いお、Io)

結構ブクマついててびっくりした、叶凸さんは早稲田出て政治家Wikipediaとかもあるからどんな人生を歩んだかとか見るのも面白い

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160126232559
  • 名付けのリテラシー

    名付けについて、もう何度目かっていう議論が巻き起こっている。 昔は通名でも諱でも、ある程度ルールがあった。 いわゆる諱だったら大抵二文字で、家ごとに通字がある。源氏のある...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160126224322

      いや、戦国時代の幼名見てみろや、教養ある武将達が酷いのつけてんぞ 天才丸 聡明丸 奇妙丸 人 江戸時代は江戸時代で本居宣長が「最近の若いのは奇妙で読めない名前が多い」と憤慨し...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160126232559

        この記事の反応にあるように、よくキラキラネーム(DQNネーム)の話題で「歴史偉人のあの人の名前はキラキラネームに見えて実は古典を参照にしているのだ」と言って区別しようとす...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160127092018

          おまえは単にキラキラネームとまともな名前を区別する能力がないだけだろ。 たとえば(人名ではないが)年号なんかも古典からとってきており、 昭和にしろ平成にしろ、日常的には(...

          • http://anond.hatelabo.jp/20160127093839

            古典を知らないからバカなんじゃない、「俺が知らないからこの名前はDQN」という態度を取るのがバカなの。 ちゃんとこういうマトモなことわかってるのに  「キラキラネームとま...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160126232559

        明治以前は元服して別名を名乗れるから・・・

      • http://anond.hatelabo.jp/20160126232559

        森鴎外が日本人の代表格みたいに言われても…。

      • http://anond.hatelabo.jp/20160126232559

        命名の話題と直接関係なくて悪いんだけど、 鴎外の子や孫の名前ってドイツ人名に漢字表記を当てはめただけだよね。 明治日本の政府高官だから許されなかったけど やっぱ本当は舞...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160126232559

        どっちにしろキラキラネームに困ってんじゃねーか。つけないほうが良いって事には変わりないな。

      • anond:20160126232559

        ネットなんてものが無かった時代は好き勝手名乗っても支障なかったもん

    • http://anond.hatelabo.jp/20160126224322

      自分の不幸を名前のせいにしてるが 自身の努力次第だったのでは?

記事への反応(ブックマークコメント)