2015-12-18

昔の彼氏増田交換日記をしている

この習慣は付き合っていた頃からのものだった。

別に増田に書いたよ〜」などと報告するのではなく

事前連絡なしでいきなり書いた増田を見つけるのが私たちルールだった。

文章中にこれといったヒントや合言葉があるわけでもない

しろ文体を変えてみたり、フェイクを入れてみたりしていて

でも私たちは9割の確率でお互いの増田を見つけることができた。

「あの増田、君でしょ」

と言い合うときの楽しさといったらなかった。

彼と別れてからもう3年になる。私は29歳になった。

いまだにその習慣は終わっていない。

彼は増田を通じて、私に近況を教えてくれている

1年前に新しく彼女ができて過去恋愛を忘れられそうだと

その彼女結婚を考えていると

そして1ヶ月前別れたと

あなたが書いた増田なんでしょう、私にはわかるよ。

そしてあなたも、私が書いた増田での近況報告を、読んでくれているとわかってる

ねえ、見ているんでしょ?

私はあなたが恋しいです

来週の水曜日の夜8時、ふたりでなんども記念日を祝ったあのお店で待ってます

きっと来てくれるって、信じてるよ

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20151218100109

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん