2008-12-18

逃げ癖

勝てない、辛い、と思ったら即逃げてしまうようになってしまったのは、

遡れば中1の部活からだったような気がする。

俺が中学生の頃は、バリバリスラムダンク世代ともいえる時期で、

バスケ部の入部希望が殺到していた。

当時の俺はその例にもれず、その地区でそこそこ強豪といわれてたバスケ部の門をたたいた。

運動は得意でない、でも何とかなると思った。

何ともならなかった。絶望の毎日だった。

そもそもボールを持った時頭が真っ白になり、何もできない。

そのうちなめられて俺にボールがきたら何人も群がられなにもできず被スティール

そもそもちょっと早いパスになるととれなくなる。指が痛い。

そのうちなめられてボールがこない。くるのはそもそも捕らせる気のない、おふざけの剛速球。

このあたりでレギュラー候補の同級生には軽蔑され、それ以外にはストレスのはけ口にされる生活に。

だんだん嫌になって、同じく何にも出来ない子と部活をさぼるようになった。

学校が終わったら、家が近いその子と毎日ゲームボーイ

そんな生活を半年続け2年に進学する時、俺は両親の転勤の都合で別の中学へ引っ越すことになった。

2年生、今度こそはと入ったハンドボール部。

サボることなく、卒業まで続けることができた。

いや、なんどもサボろうとしたけど仲良くなったキャプテンがそれを許さなかった。

でも、何もできなかったことに変わりはない。

顧問にセンスがないと一言いわれてへこみ、それをバネに努力することもせず、結局スタメンに選ばれるどころか

候補に挙がることすら1度もなかった。

高校はそんな努力をすること自体が苦痛で、でも部活に入るのが決まりだからって卓球部幽霊部員

残るものと言えば、同じ時間をなんとなく過ごしてきた部員とのなんとなくの繋がり。

大学でもサークル学祭の店のリーダーをやるも、計画性の無さと人間関係トラブルを全て他人におしつけさぼり

連絡に来る携帯のバイブに怯え何がしたかったのかわからないまま終わってしまった。

もう少し、自分暴力的な、暴走してでもいいからなにかエンジンみたいなものがあれば。

たとえば初めてバスケットボールを顔面に近距離で剛速球で投げられた時、

ただ泣くだけでなく全力でボール投げ返すことができていれば。

なにか変わったのだろうか。

おめーにだけは負けたくない、そう心から思って何かにとりくめる人間は強いと思う。

そりゃ動機は負の感情かもしれない、何かトラブルを起こすかもしれない。

けどそういった人間の爆発力には何か、とても憧れてやまないものが入ってる気がする。

なんでこんな事を書いたかっていうと、社会人1年目の今、同期と差が開いてきた気がして、

しかもそれが俺自身がさぼっている、+客にびびっちゃってるのが原因で、

その原因がわかっていながらもう嫌になっちゃって、また今日もサボるという悪循環

繰り返してしまったから。

自分なりに何とかしようと、本を読んだり戦略練ったりはするものの、実行に起こせない。

アウトプットできないなら本とか読んでも全く無意味じゃないと、

わかっててもできない。

染みついた負け癖逃げ癖不利になったら放棄する癖が

どうしてもどうしてもどうしてもどうしてもとれない。

一回ドロップアウトしてしまったらもう戻れないのかな。

家に帰ってきた今は、こんなにやる気なのに、

寝て目が覚めたらまたいつもの日常になってしまいそうなのが怖い。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20081218230426
  • http://anond.hatelabo.jp/20081218230426

    紹介予定派遣とかいうので3ヶ月の試用期間を経て、 来年から正社員登用になるところだったけど、 業務がむずかしいから断った。 来年からどうしよう。

  • あなたの数倍逃げ癖のある人間より

    http://anond.hatelabo.jp/20081218230426 俺の場合は逃げた回数が多すぎて感覚が麻痺してる。 それに比べてあなたは根性があるし、 実行(逃走)するかしないかの瀬戸際にいる人間なら腐るほどい...

    • 逃げまくってきた末に行き着いた俺の精神

      http://anond.hatelabo.jp/20081219121223 上の増田の気持ちと精神構造はすごく共感できる。ってか君は俺か。 たしかに逃げ癖,負け癖の蓄積は精神を破壊する。 何度も精神的に死にかけたし、何...

      • http://anond.hatelabo.jp/20081220040755

        ここまでの自分語りしている3人にはっきり言わせてもらう。 お前ら、何度逃げても何度も挑戦してきたんだろ? 立派だよ、お前らは。 俺みたいに本当に逃げてるクズが逃げた経験を...

      • 子供が出来ても逃げ癖の抜けなかった人間

        http://anond.hatelabo.jp/20081220040755 「あなたって逃げてばかりなのね」 そう彼女に言われたのはつい最近のことだ。 彼女のお腹には子供がいる。来年の夏には生まれる予定の新しい命を授か...

      • http://anond.hatelabo.jp/20081220040755

        感謝の気持ちでいっぱいだ。 >死ぬなら現場で玉砕する方向で行きませんか。やって死のう。完全燃焼して死のう。恥かいて笑われても疲れきってやりきって死のう。 >何歳からでも何...

      • 逃げるのは、それが俺への罰だから

        http://anond.hatelabo.jp/20081220040755 4人目に連なろう。 逃げ続けて10年経った俺の場合、それでもたまたま経済的境遇的にここでは書けないほどに恵まれすぎてきたから、相対的にはよほどハ...

      • 現代の『後世への最大遺物』 http://anond.hatelabo.jp/20081220040755

        いやらしい学歴マッチョ、草食系エリート主義者の鼻持ちならない男が通りますよ。 俺、これ、内村鑑三の『後世への最大遺物』の現代版だと思う。(青空文庫にも入ってるよ→http://www...

      • 逃げまくってる人がおおよそ丈夫な件

        逃げた、逃げたと罪を犯したように申し訳なさそうに言うけど 全然、大丈夫そうなんじゃないの・・・? 玉うってるんだとしたら外れることもあるっしょ おれらは違うよ、鉄砲重くて...

      • 逃げるくらいなら現場で死んだ方がマシ

        ここまで逃げたら後は死ぬしか無い(現場で)。という発想に行き着いた人の話。 2008年の増田良エントリ。 「逃げまくってきた末に行き着いた俺の精神」 http://anond.hatelabo.jp/2008122...

  • 成功してる人は勝ち逃げしてるぞ!!

    逃げずに、名誉の戦死なんかがお好みじゃなかったら、逃げるのは1つの戦略としてありだと思うし、大概の人は逃げてるよ。どっちかというと、逃げ上手な方が人生うまくわたっていけ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20081218230426

    あんたの10倍は逃げまくってる人間からアドバイス。 逃げはOK。 頑張って、頑張って、頑張って、やりきったことで実は時間の無駄だったということは 結構ある。 頑張り癖のほうが...

  • http://anond.hatelabo.jp/20081218230426

    極端に考えるんじゃなくて、自分のできることを一つ一つやっていったらいいと思う。 できることをやる、できないことはやらない。

  • [雑感]悩み多き人は自分に厳しい

    逃げ癖がついてしまい、それ取り除くことがどうしてもできない。という日記を増田で読んだ。(http://anond.hatelabo.jp/20081218230426) 彼らの苦悶に答えを示すわけではないので、こんなこと...

  • http://anond.hatelabo.jp/20081218230426

    それが貴方です できないことは誰にもできないし できることしか誰にもできない だから貴方はできることだけを、今までやってきた それでいいのでは?

  • あなたの数倍逃げ癖のある人間より

    http://anond.hatelabo.jp/20081218230426 俺の場合は逃げた回数が多すぎて感覚が麻痺してる。 それに比べてあなたは根性があるし、 実行(逃走)するかしないかの瀬戸際にいる人間なら腐るほ...

  • 逃げ癖

    勝てない、辛い、と思ったら即逃げてしまうようになってしまったのは、 遡れば中1の部活からだったような気がする。 俺が中学生の頃は、バリバリのスラムダンク世代ともいえる時...

記事への反応(ブックマークコメント)