「隠秘学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 隠秘学とは

2010-08-28

とうとうホメオパシーバッシングが始まった、ですって?

http://pub.ne.jp/homoeopathy/?entry_id=3141473

ホメオパス片上敦子's blog:一連のバッシングについて(^ー^)

由井会長は、「ホメオパシーが広がっていく過程で、必ずバッシングを受けるときがくるだろう。

でもそれは世の中に浸透する上で必ず通る道であり、必要なことでもあるのだ」と

昔からおっしゃっていました。

だから、『とうとう来たか~! 』ってかんじです。

この質問にたいして、由井先生の答えが入学許可書といっしょに送られてきました。

「まだ起きてもいないことに悩んでいてもしかたありません。ドンドン行きましょう! 」

えー

えーーーー!

ホメオパシーバッシングがまだ起きてもいなかった、ですって?

とうとう来た、ですって?

ホメオパシーは200年前に生まれてその有効性から爆発的に支持され、既存の薬剤師利権をおびやかした結果、薬剤師ギルドからバッシングを受けて所払いされたではないですか?

ホメオパシー歴史は常にバッシングとともにあるのです。

本当にホメオパシーを学んだのなら、どうしてホメオパシー歴史も知らないんでしょうか?

製薬会社は、190年間ずっと不倶戴天の敵、なのです!

今思いついたみたいに書いたら頭の悪い陰謀論みたいじゃないですか!

こんな無知な人にホメオパスを名乗る資格はありません。この人達は偽ホメ医です。

本当のホメオパシーって、オカルト隠秘学)なんですよ。

科学の体系に擬した理屈で説明しようとしたらもうそれはホメオパシーではありません。

分子物質記憶を持つなんて説明に走ったらニセ科学ですよね。

ホメオパシーぶっちゃけまじないの一種です。精神の安定を得て治癒力を引き出す役に立ちます。

自然治癒力で治る症状を少し快癒しやすくするもので、例えば軽い風邪ならホメオパシーで治ります。現代医学の薬は強過ぎて、無理に熱を抑え込んでぶり返したりします。こんな時はホメオパシーが適切です。

一方、虫歯からガンに至るまで、放置して治らない病気ホメオパシーだけでは治りません。だから現代医学との連携は絶対必要なんです。そして補助的にホメオパシーを用い、5分診療しかできない現代医に代わってホメ医がじっくり相談に乗ることで不安や痛みをやわらげる。

こういう棲み分けの上で努力を積み重ねた結果、健康保険適用も受けられるようになるはずだったんですよね・・・

おかしな自称ホメオパスのせいでカルトのように思われて、いい迷惑です。これまでの努力が水の泡。

ここまで来てちゃぶ台返されるなんて、本当、壁殴っちゃいますね。

2008-05-23

私がなぜニセ科学を批判するか

クリスチャンはサタニズムやグノーシスが正しい神の教えだと言えば怒りを感じるだろう。ましてや神父がそんなことを言い出せば破門という罰則が与えられることもある。

私がニセ科学を批判するのもそれと同様に、私の信仰が否定されたからだ。

そもそも科学とは「同一条件で行った実験は同一の結果を示す」という信仰に基づくものだ。

ニセ科学科学教徒にとって内容の修正された聖典の流布されるような侮蔑なのである。

指導者を持たない科学教徒は破門という手段をとることはできないため、批判という手段をとるしかない。

なお一部の隠秘学者は同一条件の実験でも観測者の違いによりそのの結果は異なるとの見解をしているが、それらは科学には当てはまらないものとして流通する為科学教徒への侮蔑にはあたらない。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん