2021-07-23

anond:20210722220307

竿役の能力が強すぎて、主人公に負ける展開に無理が出そうなので、精神と時の部屋能力を竿役とヒロインで分割した方が話がスムーズになりそう

竿役の能力=「定員2人だけ入れる空間自在に作る」

ヒロイン=「触った物体時間を経過させる」

これで竿役が負けそうになって、ヒロインを別空間に閉じ込める

ヒロインがそこから脱出しようと、空間の壁に触って時間を経過させようとする

その空間精神と時の部屋と同じ特性を持つ

竿役の能力の「定員2人」という範囲を破って脱出するためにヒロイン子供を孕む

竿役も自分の子を手にかけることはできず、ヒロイン子供空間脱出して、主人公の前に現れる

記事への反応 -
  • SF能力バトル的な設定の話で、 悪役である竿役男の能力は「対象を異空間に閉じ込め、更にその空間の中で時間の流れの速度を操作することができる」というもの。 例えば戦いの中で...

    • 竿役の能力が強すぎて、主人公に負ける展開に無理が出そうなので、精神と時の部屋の能力を竿役とヒロインで分割した方が話がスムーズになりそう 竿役の能力=「定員2人だけ入れる空...

      • これが天才か

      • お前今月の増田で一番才能あるわ

      • ファックされてる間に竿役を時間経過させたら老衰で死なない?

        • そう捉える人もいそうだなと思って「触ったもの」ではなく、対象の非生物感を出したくて「触った物体」の時間を経過させる能力と書きました 相手の剣を錆びさせるみたいな能力です ...

          • そう捉える人もいそうだなと思って「触ったもの」ではなく、対象の非生物感を出したくて「触った物体」の時間を経過させる能力と書きました 書かれてるなあと思ったけど子供が生...

    • 小学5年生です 全年齢の増田に相応しい投稿、よろしくお願いします アイディアは一部参考にさせて頂こうと思います

    • ヒロインは「竿役男の子供への愛情とか母親としての自覚とかをしっかり身につけている」のに「主人公と結婚する」の? ヒロインの心理の動きがおざなりだから意味分からん。

      • 異空間で子供を作らされたことはヒロインの意思じゃないし竿役男への愛なんて皆無だけど 我が子は育てているうちに母としてちゃんと愛情を持ったって幸せになったってことでしょ。...

        • ねーわ

          • ヒロイン「自分だけじゃ生きていけないT_T」 主人公「(胸糞だ~~~×してええええでもでも今は女性の権利尊重ポリコレ重要だしいいイイ)僕と結婚しよう^^」 ヒロイン「本当!?...

        • 子供を育てて幸せを感じられるだけの環境なりを整えられていたなら やっぱり竿役男の事を普通に好きになってると思うけど 竿役男に憎しみしか感じられないような状況に置かれてい...

    • 古代ローマ人とか敵方だった男の嫁はんの子供とかもきっちりと養育して場合によっては後継者にしたりしてなんだかそういう部分では本当に度量が大きいと言うか単純に子供が生き残...

      • 日本でもそういうのあるやん 血縁より「家」の維持が重要だったってだけ 養子にすれば自分の「家」の子供だしな

    • 近いのはあるよ http://leedcafe.com/webcomic/%e6%9c%ac%e7%94%b0%e9%b9%bf%e3%81%ae%e5%ad%90%e3%81%ae%e6%9c%ac%e6%a3%9a%e3%80%80%e7%ac%ac72%e8%a9%b1/

    • 寝取られた方が異空間に入って、そこから竿役と幼馴染をじっくりゆっくり観察して発狂する方がダメージデカいんじゃない? 一瞬で成長して家族になって出てきても意味不明だと思う

    • 天才やん エロマンガにすると4話シリーズものが必要やなw

    • 悟空「10倍界王拳!」 ブルマ「ちょっと孫くん! あああああぁぁ! ベジータよりすっごおぉい! 摩擦で焦げちゃううう」 anond:20210722220307

    • 『どう堕ちるかが腕の見せ所』じゃなくて最後まで堕ちないで戻ってくる展開の方が胸糞悪くてポイント高いと思う

    • どっかで見た展開だと思ったら「正解するカド」のラストだ、これ

      • そんなんだっけと思い考え直してみたが、あれはもう片方のやつが勝手にBL展開に持ち込んでただけで実質独り相撲だと思うぞ

    • 原案はピッコロが関わるわけだから、竿役と寝取られた女が合体して一人格になったほうが面白みはある。 出てきたときの主人公のなんとも言えない心境は筆舌しがたいものがある。 あ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん