2021-05-14

anond:20210514011015

圧倒的な支持を得た政党が圧倒的な議席をとって、圧倒的な政治力を持つなら、まだ良いが実際はそうでなくても圧倒的な議席が得られる。これは民主主義バグと言うより選挙制度バグ

根本的には小選挙区をやめることなのだが、多数側に不利な改革はまず実現しない。

有効投票でなく有権者数を分母にして当選必要な最低票数を決めると、各政党投票率を上げるように積極的に動くから、それだけで状況が変わりそうな気はする。

記事への反応 -
  • ちょっと違う。圧倒的な議席数を取ったらやりたい放題できるのが民主主義最大のバグ。 これを回避するには天皇に実権を持たせて睨み合いの状態を作るしかない。

    • 圧倒的な支持を得た政党が圧倒的な議席をとって、圧倒的な政治力を持つなら、まだ良いが実際はそうでなくても圧倒的な議席が得られる。これは民主主義のバグと言うより選挙制度の...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん